↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 


中性子産業利用推進協議会ほかでは平成28年度ソフトマター中性子散乱研究会を

   「散乱法と観察法におけるコントラスト変調技術の最前線」

をテーマとして11月17日(木)にエッサム神田ホールにおいて開催致します.まだ
プログラムが確定していませんが,予告としてご案内致します.ソフトマターに関心をお持ちの皆さまの参加をお願い致します.

              記

         ソフトマター中性子散乱研究会

主催:中性子産業利用推進協議会
    茨城県中性子利用促進研究会
    (一財)総合科学研究機構中性子科学センター(CROSS東海)
協賛:J-PARC/MLF利用者懇談会
日時:平成28年11月17日(木)10:00-17:00
会場:エッサム神田ホール401会議室
    〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
    TEL: 03-3254-8787

参加費:無料
 ただし,資料代として5,000円いただきます.なお,中性子産業利用
 推進協議会の会員企業の皆さまと大学,研究機関の方は無料です.
 それ以外の方は事務局までご相談ください.資料代は当日徴収させて
 いただきます.

開催内容(概略):
初めにJ-PARC/MLFでの中性子散乱を使ったソフトマターに関する成果の概要について報告した後,散乱法と直接観察法におけるコントラスト変調技術の最先端の話題をご紹介いたします.散乱法については茨城大学の小泉智教授と能田洋平講師,直接観察法については東京工業大学の中島健教授や,産業技術総合研究所の小川真一氏,日本原子力研究開発機構の青木裕之氏から話題提供をいただき,多成分系試料の観察に有効なコントラスト変調の最先端手法を概観します.
 高分子材料を始め、ソフトマターの材料開発に役立つ最新の分析技術を議論する場になると考えます.