↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

研究会

中性子産業利用推進協議会ほかでは平成29年度第2回構造生物学研究会を

     「新世代中性子構造生物学」

をテーマとして,3月29日(木)に東京飯田橋の研究社英語センター
大会議室において開催致します.詳細案内がまとまりましたので,改めてご案内致します.つきましては下記をご参照ください.

     平成29年度第2回構造生物学研究会

構造生物学に関心をお持ちの皆さまの参加をお待ちしています.

<参加申込み先>
参加を希望される場合には,下記までお申し込みください.
中性子産業利用推進協議会 事務局 大内 薫
E-mail: info@j-neutron.com
(1)名前,(2)所属,(3)連絡先(電話番号,E-mail address)
(4)交流会への参加の有無(領収書を発行します)
をご記入の上,メールにてお申込みください.


                    記

         平成29年度第2回生物構造学研究会

主催:中性子産業利用推進協議会
    茨城県中性子利用促進研究会
    総合科学研究機構中性子科学センター
共催:J-PARC MLF利用者懇談会(生命物質分科会)
    日本学術振興会 第169委員会 中性子回折小委員会(予定)
    新世代研究所 水和ナノ構造研究会(予定)
日時:平成30年3月29日(木)10:00-17:10
場所:研究社英語センター大会議室
   〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-2 TEL 03-3269-4331
  http://www.kenkyusha.co.jp/modules/11_meetingroom/index.php?content_id=1

参加費:無料
ただし,資料代として5,000円いただきます.なお,中性子産業利用推進
協議会の会員の皆様と大学,研究機関の方は無料です.それ以外の方は
事務局までご相談ください.資料代は当日徴収させていただきます.

プログラム
10:00 開会挨拶     研究会主査 佐藤 衛(横浜市立大学)

<施設の概況>
10:05-10:25 iBIXの現状と利用成果
            日下勝弘(茨城大学)

10:25-11:00 J-PARC MLFにおける生命科学に関わる実験装置の現状と将来
            山田 武(CROSS)
<チュートリアル>
11:00-12:00 中性子結晶構造解析の可能性
      -イェロープロテインの構造と光反応
             片岡幹雄(CROSS)
12:00~13:00 昼 食

<構造生物学と創薬>
13:00-13:40 アカデミアにおける初期創薬イノベーション
       - もと製薬会社研究員の考える化合物探索 ―
            阪下日登志(産総研)

13:40-14:20 タンパク質を膜透過させるSecタンパク質の構造生物学
           塚崎智也(NAIST)
14:20-15:10 ピロリ菌がんタンパク質CagAの構造・機能とその制御
           畠山昌則(東京大学・医学部)
15:10~15:30 休 憩

15:30-16:20 NMRを用いた膜タンパク質のin situ機能解明
           嶋田一夫(東京大学・薬学部)

16:20-17:00 タンパク質の大規模運動を伴った機能発現のシミュレーション研究            木寺詔紀(横浜市立大学)

17:00-17:05 閉会挨拶 今野美智子(茨城県)

17:05-17:10 お知らせ 林 眞琴(CROSS)


交流会:17:30~19:30
近くの地ビールダイニング「ラ・カシェット」で交流会を開催します.参加費は
2,000円です.施設側とユーザーのざっくばらんな意見の交換の場になります.
是非ご参加ください.参加希望者はできるだけ事前に登録してください.当日
も受け付けます.会費は当日いただきます.なお,事前に登録されて当日キャン
セルされた場合には会費を申し受けます.