↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

研究会

中性子産業利用推進協議会ほかでは,平成30年度第2回構造生物学研究会を

          新世代中性子構造生物学が目指すものⅡ
       -J-PARC MLFが目指す生命科学研究との整合性-

をテーマに3月27日(水)に東京神田のエッサム神田ホールにおいて開催する
ことになりましたのでご案内致します.プログラムの詳細につきましては
下記の資料をご参照ください.

    平成30年度第2回構造生物学研究会

構造生物学に関心をお持ちの多くの皆さまの参加申込みをお待ちしています.

<参加申込み先>
参加を希望される場合には下記までお申し込みください.
 中性子産業利用推進協議会 事務局 大内 薫
 E-mail: info@j-neutron.com
 (1)名前,(2)所属,(3)連絡先(電話番号,E-mail address)
 (4)交流会への参加の有無(領収書を発行します)
をご記入の上,メールにてお申込みください.


                  記

       平成30年度第2回構造生物学研究会

日時:平成31年3月27日(水)13:00~17:00
場所:エッサム神田ホール1号館401会議室

主催:中性子産業利用推進協議会
茨城県中性子利用研究会
共催:J-PARC MLF利用者懇談会
    日本学術振興会回折構造生物第169委員会中性子・放射光連携小委員会
      (予定)
    新世代研究所 水和ナノ構造研究会(予定)
協賛:総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター
    J-PARCセンター

プログラム
13:00-13:05 開会挨拶     研究会主査 佐藤 衛(横浜市立大学)
<チュートリアル>
13:05-13:45 (未定)
               今野美智子(茨城県)

<J-PARC MLFにおける生命科学>
13:45-14:05 J-PARC MLFにおける生命科学研究(仮題)
               金谷利治(J-PARC)

14:05-14:45 新世代中性子構造生物学が目指すサイエンス
               杉山正明(京都大学)

14:45~14:55 休 憩

<最近の話題>
14:55-15:25 リード化合物創成を目指した創薬標的蛋白質の構造機能相関解析
               藤間祥子(奈良先端科技大)

15:25-15:55 良質なタンパク質結晶を得るための戦略
               千田美紀(KEK)

15:55-16:25 効率的立体構造探索法による生体分子シミュレーション
               岡本祐幸(名古屋大学)

16:25-16:55 巨大膜タンパク質複合体の高分解能構造解析から探る光合成の
        仕組み
               沈 建仁(岡山大学)

16:55-16:57 閉会挨拶   今野美智子(茨城県)

16:57-17:00 お知らせ   峯村哲郎(茨城県)

交流会:17:20~19:20 @ワインホール130
神田駅近くの「ワインホール130」で交流会を開催します.参加費は中性子産業
利用推進協議会の補助があり2,000円です.講演者と参加者のざっくばらんな
意見の交換の場になりますので,是非ご参加ください.参加費は当日いただきます.
なお,当日キャンセルされた場合には参加費をいただきます.