中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

アクセスカウンター

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
Protein Researcher Communication
No.2020.12
2020年4月30日
【構造生命化学分野】慶應義塾大学理工学部化学科 教員公募
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


PRCメンバーの皆様

慶應義塾大学理工学部化学科では、タンパク質構造解析に関わる研究を専門とする専任講師あるいは助教1名を公募しています。

特に、タンパク質が関与する生理的・病理的現象を化学の視点から解明する研究で、金属タンパク質や神経変性疾患などがキーワードとなります。また、設置予定の構造生命化学センター(仮称)(センター長:古川良明教授)の構成員として、塾内外との共同研究を積極的に推進していただきます。

2021年4月1日より単年度契約で、双方の合意に基づき契約更新が可能です。ただし、最長雇用期間は、助教(有期)の場合、2024年3月末日までの3年間、専任講師(有期)の場合、2026年3月末日までの5年間です。

応募締切は2020年8月17日(月)です。

詳しくは、理工学部HP(https://www.st.keio.ac.jp/corporations/recruit/20200424_01.html)をご覧ください。

本件に関するお問い合わせは、化学科主任 中嶋敦(nakajima@chem.keio.ac.jp)あるいは古川良明(furukawa@chem.keio.ac.jp)まで。

よろしくお願いします。

古川良明

**************************************************
Yoshiaki Furukawa

Professor
Department of Chemistry, Keio University
3-14-1 Hiyoshi, Yokohama, Kanagawa 223-8522, JAPAN
TEL: +81-45-566-1807, E-mail:furukawa@chem.keio.ac.jp
Website: https://furukawa-lab.org/
新学術領域「生命金属科学」: https://bio-metal.org/
**************************************************
--
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
発行 PRC (Protein Research Communication)
編集委員長:白井宏樹
編集委員:萩原義久、三木邦夫、禾 晃和
編集委員会連絡先:
305-8585 つくば市御幸が丘21
アステラス製薬株式会社
白井宏樹 Phone: 029-863-6390
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/