↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

==================================================================
京×ポスト京シンポジウム開催のご案内
~シミュレーション・AI・ビッグデータ~
==================================================================
私たちが目指すSociety5.0社会の実現にはスーパーコンピュータが不可欠です。
スーパーコンピュータ「京」によって基礎研究から産業応用まで多くの成果が
創出されてきました。そして今、2021年の本格稼働に向け開発中のポスト「京」
においては、シミュレーションだけでなく、AI研究やデータサイエンスへの活用
に大きな期待が寄せられています。「京」からポスト「京」へ、さらなる飛躍
とその可能性をご紹介します。

【日 時】2019年1月18日(金) 13:00~16:45(12:30受付開始)
【場 所】東京 日本橋ライフサイエンスハブ
    (室町ちばぎん三井ビルオフィス棟8階)
 http://www.nihonbashi-lifescience.jp/
【主 催】理化学研究所計算科学研究センター、高度情報科学技術研究機構
【参加費】無料
【申込み】Web申込(締切:1月11日 (火) 正午)
 http://www.hpci-office.jp/pages/sympo_201901
【問合せ】高度情報科学技術研究機構:k-sympo@rist.or.jp

---------------------------------------------------------------
【講演タイトルおよび講演者紹介 ※プログラム順】
◆スーパーコンピュータの歴史から将来を見る
 小柳 義夫
(RISTサイエンスアドバイザー/東京大学名誉教授)

◆高速道路ネットワークの地震リダンダンシー評価の可能性
 金治 英貞
(阪神高速道路株式会社神戸建設所 所長)

◆計算シミュレーションの高分子材料基盤技術開発に向けた期待
 中瀬古 広三郎
(住友ゴム工業株式会社 技監)

◆カジュアルなスーパーコンピューター
 鬼頭 周
(ソフトバンク株式会社 常務執行役員/事業開発副統括)

◆人工知能とシミュレーション
 辻井 潤一
(産業技術総合研究所 人工知能研究センター センター長)

◆次世代高性能ARMプロセッサによるHPCとAIの統合
 松岡 聡
(理化学研究所計算科学研究センター センター長)

※14:45~15:05のコーヒーブレイク中に、産業利用相談会を実施します。
※プログラム等は変更になる場合があります。
※このご案内を、適宜、関係者に転送していただいければ幸いです。
※ご案内が重複して届いた場合はご容赦下さい。

------------------------------------------------------------
「京×ポスト京シンポジウム」事務局
理化学研究所 計算科学研究センター r-ccs-koho@ml.riken.jp
一般財団法人 高度情報科学技術研究機構 k-sympo@rist.or.jp
------------------------------------------------------------