↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

9月14日(金)に岡山県倉敷市酒津にある株式会社クラレのくらしき研究センターにおいて中性子産業応用セミナーを開催しました.
構造・物性研究所の津村佳弘主任研究員の開催元挨拶に続いて,下記のようなプログラムにより講義を行いました.

13:00-13:05 開会挨拶   林 眞琴(CROSS)
13:05-13:30 中性子の産業利用 峯村哲郎(茨城県)
13:30-14:10 準弾性散乱による材料の機能解析 山田 武(CROSS)
14:10-14:50 ガラス・非晶質材料の構造解析 鈴谷賢太郎(J-PARC)
14:50-15:00 休 憩
15:00-15:30 中性子ラジオグラフィ 篠原武尚(J-PARC)
15:30-16:00 構造物内部の残留応力測定 林眞琴(CROSS)
16:00-16:30 即発ガンマ線分析 松江秀明(JAEA)
16:30-17:00 ミュオンによる産業利用の可能性 三宅康博(KEK)
17:00-17:10 お知らせ   峯村哲郎(茨城県)

株式会社クラレのくらしき研究センターほかから18名の方が聴講されました.いずれの講義においても熱心な質問が多数ありました.株式会社クラレではこれまでもBL16「SOFIA」やBL16「SHARAKU」などを利用して中性子実験を行ってもらっていますが,BL02「DNA」やBL15「大観」,BL20「iMATERIA」,あるいは,ミュオンなどへの課題申請が期待されます.

0918kurare.png
0918kurare2.png