中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

アクセスカウンター

KEK物構研では、2020年1月28,29日にPF研究会「量子ビームを活用した食品科学」を開催いたします。この度、プログラムが決定致しましたので、改めてご案内申し上げます。興味をお持ちの方は、是非、下記HPの「参加申し込みフォーム」からお申込み下さい。ポスター発表については、12月23日(月)12時まで受け付けております。

【趣旨】
食品は日々の生活に密接に関係しており、その科学の重要性は論を待たない。栄養、嗜好、生理等の食品の機能は、構造や組成と密接に関連していることが知られているが、食品は基本的に多相複雑系であるため構造解析自体が簡単ではない上に、咀嚼、消化、食品加工などの非平衡過程が絡むため、理解のためには解決すべき課題は多い。従って、ミクロからマクロに至る階層構造を実時間で測定することのできる、放射光や中性子などの量子ビーム利用の要求が高まってきている。本研究会では食品科学研究の現状について各分野の専門家に紹介して頂くとともに、量子ビーム利用の可能性と今後の展望について議論する。


【研究会HP】
https://www2.kek.jp/imss/pf/workshop/kenkyukai/20200128/index.html

【日時】2020年1月28日(火)13:25 ~ 29日(水)15:00

【会場】KEKつくばキャンパス 研究本館 小林ホール(K03) 

https://www.kek.jp/ja/ForResearcher/KEKMap/attic/Campus_Map_J-2016_03.pdf)

【提案代表者】瀬戸秀紀、高木秀彰、清水伸隆、阿部仁、
           山田悟史(KEK物構研)、上野聡(広大統合生命科学)
【所内世話人】高木秀彰、清水伸隆(物構研)

【参加費】無料

【参加申込】上記HPの「参加申し込みフォーム」からお申し込み下さい

【お問い合わせ】研究会事務局(pf-kenkyukai@pfiqst.kek.jp)