↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

本年11月にThe 9th AONSA/The 2nd Neutron and Muon Schoolを
J-PARC MLFで開催することになりましたのでご案内致します.

詳細につきましては下記のURLをご参照ください.
http://www.cross-tokai.jp/9thAONSAschool/

昨年から始まった「中性子・ミュオンスクール」を今年はAONSA (Asia-Oceania
Neutron Scattering Association、アジアオセアニア地区中性子科学連合)スク
ールと同時開催することになりました.どちらも中性子・ミュオンユーザーの裾野
を広げるための若手育成を目的とした、海外にも開かれたスクールです.この
スクールでは中性子科学とミュオン科学の基礎に関する講義を学習した後、実際
に実験装置に触れて実習を行うことで、その理解を深めることができるプログラム
としてあります.また、最終日には実習の成果の発表,ならびに,中性子・ミュオン
科学に関連する最新の話題について第一線で活躍する研究者の先生方にご紹介
いただきます.

中性子科学およびミュオン科学に興味がある国内外の大学院生、大学・研究機関,企業の若手研究者の多くの皆様のご応募をお待ちしております.

                         記

日時:2017年11月16日(木)〜11月20日(月)
場所:いばらき量子ビーム研究センター.J-PARC MLF
対象者:大学院生、ポスドク、若手研究者(参加は放射線業務従事者に限ります)
定員:40名程度(希望する装置での実験ができないばあいがあります)
内容:中性子/ミュオン科学の基礎とその応用に関する講義とMLFでの実習
使用言語:英語
応募締切:2017年7月30日
参加費:30,000円
(参加費には期間中の宿泊と全食事代金が含まれます)
サポート:旅費支援に関しては、別途事務局にお問い合わせください。
<問合せ先>
AONSA-School@ml.post.kek.jp