中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせは:
info[アットマーク]j-neutron.com へ

アクセスカウンター

「J-PARCセンター ユーザーズオフィス」からのご案内です。

*********************************

2022A期 J-PARC物質・生命科学実験施設(MLF)
 
一般利用課題(短期、1年)公募のお知らせ(予告)


J-PARC MLFでは、中性子及びミュオンを利用する一般利用課題(短期、1年(BL11のみ))の2022A期(2022年度上期)の公募を以下の期間に行う予定です。

【公募期間】2021年10月18日(月)~ 11月8日(月)17:00

詳細は今後Webに掲載する公募要領でご確認ください。

・今回の公募の対象となる2022A期(2022年度上期)の利用期間は、

   短期課題:2022年4月~2022年6月

   1年課題:2022年4月~2023年3月

 を予定しています。

・陽子ビーム出力は600kW又は700kWを予定しています。

  ※公募要項で確定した出力をお知らせします。

・大学院生(博士課程、修士課程)が課題代表者となる申請も受け付けます。

・「研究計画書」の作成

  一般利用課題(短期、1年、産業利用、新利用者支援課題)の研究計画書の作成には各課題に応じた最新のテンプレート(2022A版)を使用してください。所定のテンプレートが使用されていない申請書は受理いたしませんのでご注意ください。

・今期、BL08: SuperHRPD超高分解能粉末中性子回折装置及びBL16: SOFIAソフト界面解析装置では十分なユーザーサポートができない可能性があるため、実験内容について申請前に必ず装置責任者に相談してください。

・ミュオン共同利用実験課題について

 ミュオン実験装置責任者/装置担当者との共同研究を希望される場合には、あらかじめ課題申請の準備段階において装置責任者と協議し、申請書提出までに施設側の役割について合意しておいて頂くようお願いします。

・コロナ禍等の影響によりJ-PARCへの来訪に困難が生じることが予想されますが、研究グループのどなたかが来所して実験(準備を含む)を実施していただけるようにお願いいたします。実験に来所される方の見通しが立たない場合は、ビームタイムをキャンセルさせていただき、補欠課題へビームタイムを割り振りいたしますので、ご承知おき下さい。

・翌2022B期(2022年度下期)の一般利用課題(短期、1年)の公募は、2022年4月頃行う予定です。

【問い合わせ先】

 J-PARCセンター ユーザーズオフィス

  ・利用相談(成果公開型):j_proposal@ml.j-parc.jp

  ・利用相談(成果非公開型):j_proposal_p@ml.j-parc.jp

  ・申請手続き:jimurisoku@ml.j-parc.jp