↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

         2017年度量子ビームサイエンスフェスタ
            (第9回MLFシンポジウム)

このたび,2017年度量子ビームサイエンスフェスタを水戸市で開催すること
になりましたのでご案内いたします.

参加登録と発表申し込みを開始しました.詳細につきましては下記のWebサイト
をご参照ください.

  http://www.j-parc.jp/researcher/MatLife/ja/meetings/qbs-festa/2017/

多数の皆様のご参加をお待ちしております.

            ------------記---------------

日時:2018年3月2日(金) - 4(日)
場所:茨城県立県民文化センター
主催:高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所,
   J-PARCセンター,総合科学研究機構(CROSS),
   PF-ユーザアソシエーション(PF-UA), J-PARC MLF利用者懇談会
参加費:無料
 旅費を伴う参加申込みと要旨登録の締切りは1月12日(金)です.
 上記のWebサイトからお申込みと登録をお願いいたします.

今回は会期が3日間に亘っています.初日に第9回MLFシンポジウムを,
2日目に量子ビームサイエンスフェスタを,最終日に第35回PFシンポジ
ウムを開催いたします.

今回も,KEK放射光施設やJ-PARC物質生命科学実験施設を用いた研究
について最先端の話題を提供いただくとともに,参加者同士の知識や
技術の交流を通じて研究の幅を広げる機会として大いにご活用いただき
たいと考えています.

プログラムの詳細は順次Webサイトで更新しますので随時ご参照ください.
なお,開催時期は偕楽園の梅まつりと重なっておりますので,
水戸市内の宿が混み合うことが予想されます.
ホテルは参加登録のWebサイトからも旅行会社を通じてご紹介していますので、
こちらのサイトか、もしくはご自身でのお早めの手配をよろしくお願いいたします。


2017年度量子ビームサイエンスフェスタ
 実行委員長 佐野 亜沙美
 副実行委員長 平野 馨一, 小嶋 健児