↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

J-PARC News No.164にも紹介されていますが,菅野了次東京工業大学教授が

「新規リチウムイオン伝導体の創成と全固体電池の開発」

により11月21日に平成30年度の材料科学技術振興財団(MST)の第18回
山崎貞一賞を受賞されました.

現在,世界中で全固体電池の実用化に向けた競争が展開されています.
菅野教授は長年,固体電解質の開発に取り組んでおられます.今回,
トヨタ自動車ならびにKEKと共同で,J-PARC MLFのBL20「iMATERIA」を
利用して,固体電解質の結晶構造解析とその導電経路の可視化により,
リチウムイオンが液体中よりも速く移動できる物質を発見し,全固体電池の
新たな可能性を示したことが高く評価され,受賞に至りました.

山崎貞一賞の詳細につきましては下記のURLをご参照ください.
 https://www.mst.or.jp/Portals/0/prize/japanese/winners/newwinners.html