↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

HOME  >  

J-PARC News第162号が発行されましたのでご案内致します.

詳細につきましては下記のpdf資料をご参照ください.

    J-PARC News第162号
  
<J-PARC News第162号の掲載内容>は以下のとおりです.
1.超電導検出器を使った全固体ワンチップの中性子高速イメージング装置を
   開発
  (10月23日 プレス発表)

2.J-PARCハローサイエンス,素粒子ミューオン研究の最前線
 ~ピラミッドの秘密から宇宙の謎まで~
 (9月28日 東海村産業・情報プラザ「アイヴィル」)

3.第6回パルス中性子イメージング研究会を開催
 (10月10日 東京 エッサム神田ホール)

4.DIRECTION2018を開催
 (10月11日 IQBRC)

5.2018秋のいばらきよいとこプラン
   ~バスで巡る県中央地域お薦め体験ツアー~がJ-PARCを訪問
 (10月14日)

6.第6回大空マルシェ2018で「J-PARC科学実験コーナー」を出展
 (10月21日 東海村)

7.生け花教室
 (9月20日&10月25日 原子力科学研究所 情報交流棟)

8.名古屋大学がJ-PARC分室を設置
 (10月26日 J-PARC)

9.ご視察者など

10.加速器運転計画

発行元:J-PARCセンター 広報セクション

J-PARCとCROSSは、中性子及びミュオンを利用する一般課題の2019A期
(平成31年度上期)に係わる公募を以下の期間で行うことになりましたので
ご案内致します.課題申請書の提出をお待ちしています.

    平成30年10月17日(水)~11月7日(水)17:00


・2019Aから、中性子ビームラインの「偏極中性子散乱装置」(BL23 POLANO)
 の共用を開始します.ただし,非偏極中性子のみ利用できます.

・前回に引き続き、大学院生(博士課程、修士課程)が課題代表者となる申請も
 受け付けます.詳細につきましては公募要領をご参照ください.

・課題を申請する際の「研究計画書」は必ず最新版のテンプレートを使用して作成
 してください。

申請に当たっては下記のWEBサイトにアクセスして申請してください.

<J-PARC版>

     http://j-parc.jp/researcher/MatLife/ja/applying/koubo.html

<CROSS版>

     https://neutron.cross.or.jp/ja/users/proposals/2019a_general/


<問合せ先>
 J-PARCセンター ユーザーズオフィス
  成果公開型課題に関するお問合せ:j_proposal@ml.j-parc.jp
  成果非公開型課題に関するお問合せ:j_proposal_p@ml.j-parc.jp
  申請手続きに関するお問合せ:jimurisoku@ml.j-parc.jp

J-PARC News第161号が発行されましたのでご案内致します.

詳細につきましては下記のpdf資料をご参照ください.

    J-PARC News第161号

<J-PARC News第161号の掲載内容>は以下のとおりです.
●第26回J-PARC 素粒子・原子核PACを開催
  (7月18-20日、J-PARC)

●T2Kコラボレーションミーティングを開催
 (8月20-25日、富山国際会議場/富山県富山市)

●J-PARCセンターアウトリーチ活動
 (8月27日:中丸学童クラブ、8月31日:東海村産業・情報プラザ「アイヴィル」
   9月1日:東海村立図書館)

●KEK一般公開開催される
 (9月2日、KEKつくばキャンパス)

●J-PARC非常事態総合訓練を実施
 (9月6日、J-PARC)

●四極電磁石用セラミックスダクトをベローズ付きに交換
(3GeVシンクロトロン(RCS))

●International workshop on non-Invasive beam profile monitors for hadron
 machines and its related techniques「3rd IPM workshop」
 (9月18-20日、J-PARC)

《お知らせ》
●第3回J-PARCシンポジウムを開催します
 (2019年9月23-26日@つくば国際会議場)

●ご視察者など

●加速器運転計画


発行元:J-PARCセンター 広報セクション

J-PARCとCROSSは、中性子及びミュオンを利用する一般課題の2019A期
(平成31年度上期)に係わる公募を以下の期間で行う予定ですので
課題申請書の準備をお願い致します.

    平成30年10月17日(水)~11月7日(水)17:00

詳細につきましては10月10日以降に掲載する公募要領をご参照ください.

・2019Aから、中性子ビームラインの「偏極中性子散乱装置」(BL23 POLANO)
 の共用を開始します.ただし,非偏極中性子のみ利用できます.

・前回に引き続き、大学院生(博士課程、修士課程)が課題代表者となる申請も
 受け付けます.詳細につきましては公募要領をご参照ください.

・課題を申請する際の「研究計画書」は必ず最新版のテンプレートを使用して作成
 してください。


<問合せ先>
 J-PARCセンター ユーザーズオフィス
  成果公開型課題に関するお問合せ:j_proposal@ml.j-parc.jp
  成果非公開型課題に関するお問合せ:j_proposal_p@ml.j-parc.jp
  申請手続きに関するお問合せ:jimurisoku@ml.j-parc.jp


中性子産業利用推進協議会や日本中性子科学会では,中性子実験技術の
初心者を対象にした

   平成30年度中性子実験技術基礎講習会(レベル1講習会)

を11月2日(金)に東京神田のエッサム神田ホールにて開催することになりました
のでご案内致します.詳細につきましては下記の資料をご参照ください.
多くの皆さまの参加申込みをお待ちしています.

   「レベル1講習会」

   「 申込書 」

主催:中性子産業利用推進協議会,日本中性子科学会
   茨城県,総合科学研究機構中性子科学センター
会場:エッサム神田ホール1号館601会議室
    〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
    TEL: 03-3254-8787
開催日時:平成30年11月2日(金)9:55-17:05
定員:25名程度
 ただし,応募者多数の場合には中性子産業利用推進協議会メンバー企業の
 方を優先させていただきます.

申込み方法:
 上記の添付資料にありますの申込み用紙に必要事項を記入し,中性子産業
 利用推進協議会事務局(info@j-neutron.com)へ申し込んでください.

参加費用:
 中性子産業利用推進協議会の会員企業の皆様,日本中性子科学会の会員,
 ならびに,学生の方は無料です.それ以外の方は1万円/名をいただきます.

プログラム:
9:55 開会挨拶 林 眞琴(CROSS)

10:00-10:40 中性子の基礎 野間 敬(CROSS)

10:40-11:20 結晶構造解析 中尾朗子(CROSS)

11:20-12:00 反射率法 阿久津和宏(CROSS)

12:00~13:00 昼 食

13:00-13:40 小角散乱 大石一城(CROSS)

13:40-14:20 残留応力 諸岡 聡(JAEA)

14:20-15:00 ラジオグラフィ 林田洋寿(CROSS)

15:00~15:10 休 憩

15:10-15:50 即発ガンマ線分析 初川雄一(QST)

15:50-16:30 準弾性・非弾性散乱 松浦直人(CROSS)

16:30-17:00 中性子の産業利用 間下 亮(住友ゴム)

17:00-17:05 閉講挨拶 富田俊郎(茨城県)