↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

HOME  >  

J-PARCセンターからJ-PARC News第152号を発行しましたのでお知らせ
致します.
Newsの詳細は下記の資料をご参照ください.

     J-PARC News第152号


<J-PARC News第152号の掲載内容>
《J-PARCハイライト》1MWに向けた新たな一歩!

●第9回AONSA中性子スクール/第2回中性子・ミュオンスクールを開催
 (11月16日-20日、J-PARC)

●第15回日本中性子科学会賞の技術賞を受賞
 (12月2日、福岡大学)

●平成29年度J-PARC安全監査を実施
 (12月4日、J-PARC)

●スウェーデンの博士課程の学生らがMLFで実習
 (11月8日-13日、MLF)

●第17回青少年のための科学の祭典日立大会とCROSS
 市民公開講座に協力
 (11月26日、12月2日)

●第11回J-PARCハローサイエンス「唸れ!プロトンドライバー」を開催
 (11月24日、アイヴィル)

●松ぼっくりツリー作り体験教室を開催
 (11月29日、原科研)

●加速器運転計画

発行元:J-PARCセンター 広報セクション

         2017年度量子ビームサイエンスフェスタ
            (第9回MLFシンポジウム)

このたび,2017年度量子ビームサイエンスフェスタを水戸市で開催すること
になりましたのでご案内いたします.

参加登録と発表申し込みを開始しました.詳細につきましては下記のWebサイト
をご参照ください.

  http://www.j-parc.jp/researcher/MatLife/ja/meetings/qbs-festa/2017/

多数の皆様のご参加をお待ちしております.

            ------------記---------------

日時:2018年3月2日(金) - 4(日)
場所:茨城県立県民文化センター
主催:高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所,
   J-PARCセンター,総合科学研究機構(CROSS),
   PF-ユーザアソシエーション(PF-UA), J-PARC MLF利用者懇談会
参加費:無料
 旅費を伴う参加申込みと要旨登録の締切りは1月12日(金)です.
 上記のWebサイトからお申込みと登録をお願いいたします.

今回は会期が3日間に亘っています.初日に第9回MLFシンポジウムを,
2日目に量子ビームサイエンスフェスタを,最終日に第35回PFシンポジ
ウムを開催いたします.

今回も,KEK放射光施設やJ-PARC物質生命科学実験施設を用いた研究
について最先端の話題を提供いただくとともに,参加者同士の知識や
技術の交流を通じて研究の幅を広げる機会として大いにご活用いただき
たいと考えています.

プログラムの詳細は順次Webサイトで更新しますので随時ご参照ください.
なお,開催時期は偕楽園の梅まつりと重なっておりますので,
水戸市内の宿が混み合うことが予想されます.
ホテルは参加登録のWebサイトからも旅行会社を通じてご紹介していますので、
こちらのサイトか、もしくはご自身でのお早めの手配をよろしくお願いいたします。


2017年度量子ビームサイエンスフェスタ
 実行委員長 佐野 亜沙美
 副実行委員長 平野 馨一, 小嶋 健児


「季刊誌J-PARC 第9号」を発行しましたのでお知らせ致します.
下記の資料をご参照ください.

     「季刊誌J-PARC 第9号」

<掲載内容>

特集:CP対称性

 CP対称性って何?

 ニュートリノの世界でCP対称性を調べる
 
 Interview「ニュートリノにおけるCP対称性の破れ」中家剛

「J-PARC News第151号」を発行いたしましたのでお知らせ致します.
下記をご参照ください.

     「J-PARC News第151号」

<掲載内容>
●住友ゴム工業(株)が第27回「日経地球環境技術賞」最優秀賞受賞
 (10月13日)

●透過中性子によるスピン配列の観測に成功~従来の回折中性子の測定より
 装置設計の自由度が増し、未知のスピン配列観測が容易に~
 (11月17日、プレス発表)

●J-PARC Workshop「重水素化分子が先導する機能性構造材料の中性子
 科学研究」を開催
 (10月19日-20日、IQBRC)

【J-PARCハイライト】
●日欧の加速の高性能化に貢献-CERNでも使う金属磁性体を製造-

●大井川和彦茨城県知事がJ-PARCご視察(11月20日)

●KEK-CERN委員会で、ニュートリノ実験での協力計画
 (10月31日、KEKつくばキャンパス)

●平成29年度JAEA理事長表彰
 (11月6日、JAEAアトムワールド)

●第10回J-PARCハローサイエンス「東海村から世界へ!ニュートリノ
 実験の最新成果」を開催
 (10月27日、東海村産業・情報プラザ「アイヴィル」)

●ご視察者など

●加速器運転計画

「J-PARC News第150号」を発行いたしましたのでお知らせ致します.

全文につきましては下記の資料をご参照ください.

     「J-PARC News第150号」


<J-PARC News第150号の掲載内容>
・T2K-NOvA合同ミーティング
 (10月15日-18日、J-PARC)などを開催

・MLFチョッパーミーティング「DIRECTION2017」を開催
 (10月16日-17日、IQBRC)

・MIRAIセミナーに参加
 (10月17日-18日、スウェーデン王国ルンド大学)

・T2KプロジェクトがNHK World TV 「Japanology plus」で放送
 (10月3日)

・IAEA総会エキシビションで加速器を用いた核変換技術を紹介
 (9月18日-22日、IAEA本部/オーストリア)

・第9回J-PARCハローサイエンス「中性子で"見る"世界-モノの中
 を中性子で透かしてみよう-」を開催
 (9月29日、アイヴィル)

・第5回大空マルシェで「J-PARC科学実験コーナー」を出展
 (10月21日、東海村)

・Workshop of WARAJI key chainを開催
 (10月13日、KEK東海ドミトリー)

・ご視察者など

・加速器運転計画

発行元:J-PARCセンター 広報セクション