↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

新構造材料技術研究組合(ISMA)が,国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から革新的新構造材料等研究開発の事業において小型中性子源の開発予算を獲得しました.

新構造材料技術研究組合(ISMA)が,国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構の自動車など輸送機器の抜本的な軽量化を目指した材料開発プロジェクトに応募していましたが,革新的新構造材料等研究開発の事業において「中性子等量子ビームを用いた構造材料等解析技術」の研究開発テーマが,平成29~34年度に18億円(予定)の予算で認可されました.

本テーマでは,中性子等の量子ビームを用いた鋼板を中心とする金属材料の微細組織・ナノ析出物等の解析技術の高度化.接着・接合部のモニタリング手法,元素分布・応力分布等を計測可能な新たなイメージング手法の開発に取り組みます.また,新たに小型加速器中性子源の開発を進め,中性子による解析技術の産業利用を促進するとともに,J-PARC等の大型中性子研究施設との連携を深め,構造用材料研究を効率的に進めるためのネットワークを構築して行きます.

 詳細につきましては下記の資料をご参照ください.
 http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100762.html