中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせは:
info[アットマーク]j-neutron.com へ

アクセスカウンター

研究会・講習会・講演会などのお知らせ

研究会

2020年度中性子構造生物学研究会 開催案内

主催:J-PARC MLF利用者懇談会
共催:中性子産業利用推進協議会
茨城県中性子利用研究会
総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター


1.開催日時: 2021年3月30日(火)13:30~17:00

2.開催方法: ZOOMによるオンライン開催 
         (ホストは東海村IQBRC A301会議室)
         <接続URLは3月25日(木)頃にお知らせする予定です>
3.参加費: 無料

4.テーマ: 

新世代中性子構造生物学

―相関構造解析と産業利用への展開―

5.開催趣旨:
中性子散乱を利用してタンパク質の構造・機能解析を目指す「新世代中性子構造生物学」には様々な研究手法を組合せて相乗的に利用する相関構造解析が必須である。
本研究会ではタンパク質の構造・機能解析における様々な相関構造解析を紹介し、「新世代中性子構造生物学」が目指す産業利用への展開を探っていく。

6.プログラム:
13:30 開会挨拶               研究会主査 佐藤 衛(横浜市立大学)

<トピック>
13:35~14:15(仮題:企業との産学連携+BINDSを中心に)   千田俊哉(KEK)
14:15~14:55(仮題:液-液相分離生物学と構造生物学)

吉澤拓也(立命館大学)

14:55~15:05 休 憩

<タンパク質の構造解析と創薬>
15:05~15:40 (仮題:膜表在性蛋白質に特化した
              新規プロテオミクス技術の開発)  井上 豪(大阪大学)
15:40~16:15 (仮題:中性子回折を用いた構造解析の展望)

玉田太郎(量子科学技術研究開発機構)

<チュートリアル> 
16:15~16:50 (仮題:高均一化蛋白質サンプルを用いた結晶構造解析)
伊中 浩治(丸和栄養食品)

16:50~16:55 閉会挨拶                     今野美智子(茨城県)


7.申込方法: 以下の申込フォームからお申込み下さい。

 ※ご入力いただいたメールアドレスにお申込み確認のメールが自動的に送信されます。
返信が確認できない場合、あるいは、上記申込フォームが利用できない場合には、
ご所属、お名前、E-mailアドレスを本文に記して、中性子産業利用推進協議会まで
E-mail(アドレスは下記)にてお申込みください。

8.参加申込締切: 2021年3月17日(水)

<問合せ先> 中性子産業利用推進協議会(略称:IUSNA)
〒319-1106 茨城県東海村白方162-1 いばらき量子ビーム研究センター D201
TEL:029-352-3934 FAX:029-352-3935(火曜日と木曜日のみ勤務)
E-mail: info@j-neutron.com