↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

中性子産業利用推進協議会では平成29年度総会を7月20日(木)AMに,
また,J-PARCセンターと茨城県,CROSS,中性子産業利用推進協議会
では,平成29年度J-PARC MLF産業利用報告会を7月20日(木)PM-21日
(金)に東京秋葉原コンベンションホールにおいて開催致します.

J-PARC MLF産業利用報告会のプログラムの詳細が纏まりましたので,改め
てご案内させていただきます.詳細につきましては下記資料をご参照ください.

   「中性子産業利用推進協議会平成29年度総会」  
     
総会には会員企業の方だけでなく,非会員企業や大学,研究機関などの一般の
皆さまも参加できますので,多数ご参加いただきますようお願い致します.

J-PARC/MLF産業利用報告会におきましては,初めに,齊藤直人J-PARCセン
ター長と上田光幸文科省量子研究推進室長の挨拶のあと,<セッション1>と<セッション2>において,J-PARCビームラインと茨城県ビームライン,ならびに,CROSSビームラインを使用して得られた産業利用成果など9件報告致します.

20日(木)には<特別講演>として
  「豊田中研における中性子利用」
     菊池 昇 (㈱豊田中央研究所代表取締役 所長)
を予定しています.

21日(金)には,【イノベーションの共創】と題して,J-PARC MLFにおいて産学官連
携によるイノベーションの創出への取り組みの在り方を議論します.<セッション1>と<セッション2>において,産業界から利用成果とニーズを紹介し,施設側から産業界のニーズに対応するシーズ技術を4件紹介します.

<招待講演>として下記の3件を予定しています.
 「量子ビーム利用による産学連携の現状とMLFへの期待」
      田中敬二(九州大学)

 「高密度水素化物の材料科学」
     折茂慎一(東北大学)

 「ネオジム磁石,過去,現在,未来」
     佐川真人(インターメタリックス)
を予定しています.

<ポスターセッション>ではMLFに設置されている中性子実験装置の紹介と産業利用例の報告,ならびに,利用相談会を軽い飲食を交えながら行います.

是非ご参加いただきますようお願い申し上げます.20日(木)夕方には参加費3,000円にて懇親会を開催します.こちらにもご参加いただきますようお願い申し上げます.

<参加申込み>
参加申込みにつきましては下記までご連絡をいただきたいと存じます.
申込み先:中性子産業利用推進協議会 事務局 大内 薫
E-mail: info@j-neutron.com
(1)名前
(2)所属
(3)連絡先(電話番号,E-mail address),
(4)総会に  出席する 出席しない (どちらか消してください)
(5)J-PARC/MLF報告会に  出席する  出席しない (どちらか消してください)
(6)懇親会(領収書を発行します)に  参加する  参加しない (どちらか消してください)
をご記入の上,メールにてお申込みください.