↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

中性子産業利用推進協議会と茨城県,CROSS東海では会員企業において「中性子産業応用セミナー」いわゆる「出前講座」を開催しています.

平成28年度第3回目のセミナーとして、2月10日(金)に川崎市川崎区鈴木町にある味の素㈱イノベーション研究所において中性子産業応用セミナーを開催しましたのでご報告致します.

プログラムは下記の通りです.

1.味の素株式会社の概要         加藤敏久 イノベーション研究所長
2.中性子の産業利用           富田俊郎(茨城県)
3.中性子の基礎             林 眞琴(CROSS)
4~6.中性子実験技術に関する講演3題   各技術分野のエキスパート

 味の素㈱イノベーション研究所の基盤技術研究所やフロンティア研究所などから41名もの研究者の皆さまが聴講されました.それぞれの講義について活発な質疑がありました. セミナー終了後には具体的な課題実施の利用相談があり,J-PARC MLF見学会の申し出もありました.
 味の素㈱ではすでにBL03「iBIX」とBL20「iMATERIA」の利用実績があり,成果を挙げて居られますが,今後,益々J-PARC MLFの実験装置を利用していただけるものと期待されます.

※註
中性子産業応用セミナーは毎年数回開催しています.4月に改めてご案内を差し上げますが,希望される会員企業は、事務局の林眞琴(E-mail: m_hayashi@cross.or.jp)までご相談ください.なお,開催できる企業は,基本的には中性子産業利用推進協議会の会員企業ですが,非会員企業におきましても内容を絞って開催することが可能ですのでご相談ください.