↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

HOME  >  

J-PARCセンターMLFディビジョンや中性子産業利用推進協議会ほかでは
平成30年度中級者向けZ-Code講習会を11月16日(金)に東京神田のエッサム
神田ホール1号館601会議室にて開催することになりましたのでご案内致します.
詳細につきましては10月23日にご案内致しますのでお待ちください.

J-PARC MLFの粉末構造解析が可能な装置を利用して,回折データの解析経験
がある方が対象です.その経験の元に,実際に測定された各種結晶構造の回折
データを用いて少し高度な解析を実習します.Windows版だけの実習を行いま
すので,Windows PCをご持参ください.Windows OSはWindows 10です.
Mac PCでも受講できます.多くの皆さまの参加をお待ちしています.

<申込み方法>
受講を希望される方は下記までお申し込みください.
 申込み先:中性子産業利用推進協議会 事務局 大内 薫
 E-mail: info@j-neutron.com
 (1)名前,(2)所属,(3)連絡先(電話番号,E-mail address)
をご記入の上,メールにて11月8日(木)までにお申込みください.

                  記

       平成30年度中級者向けZ-Code講習会

日時:平成29年11月16日(金)9:15~17:00
場所:エッサム神田ホール1号館601会議室
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2 TEL 03-3254-8787
http://www.essam.co.jp/hall/kaijo/index.html

主催:J-PARCセンターMLFディビジョン,KEK物質構造科学研究所
   茨城県,茨城大学フロンティア応用原子科学研究センター
   中性子産業利用推進協議会,総合科学研究機構中性子科学センター

参加費:無料
資料代として2,000円いただきます.なお,中性子産業利用推進協議会の
会員企業の皆様は無料です.資料代は当日徴収させていただきます.
領収書を発行します.

講義概要:
文献等の構造情報に基づき,構造パラメータを理解しながら少し高度な構造解析を行えるようになることを目指します.内容としては下記の通りです.
 1)X線回折と中性子回折データのリートベルト解析を行う
 2)Z-Rietveld用のファイル(実験室X線、放射光など)の作り方を学ぶ
 3)MEM解析を行う
 4)磁気構造を解析する
 5)解析が上手くいかない場合の対処法を学ぶ
 6)有効歪みや結晶子サイズを計算する

平成29年度中性子実験技術基礎講習会(レベル1講習会)の開催まで3週間となりましたので最終案内させていただきます.

レベル1講習会は,中性子実験技術の初心者の方を対象に中性子実験技術の基礎的事項を紹介し,パルス中性子実験施設であるJ-PARC MLFでの実験計画立案や課題申請に役立てていただくことを目的としています.まだ数名の方の受講が可能です.多くの皆さまのご参加をお願い致します.

主催:中性子産業利用推進協議会,日本中性子科学会
   茨城県,(一財)総合科学研究機構中性子科学センター

会場:エッサム神田ホール1号館601会議室
    〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
    TEL: 03-3254-8787

開催日時:平成29年11月28(火)9:55-17:05

定員:30名程度
 ただし,応募者多数の場合には中性子産業利用推進協議会メンバー企業の方
 を優先いたします.

申込み先:
 受講したい方は中性子産業利用推進協議会事務局(info@j-neutron.com)へ
 (1)氏名,(2)所属,(3)連絡先:電話番号およびE-mail address
 をご記入のうえメールにて申し込んでください.

参加費用:
中性子産業利用推進協議会の会員企業の皆様,日本中性子科学会の会員,ならびに,学生の方は無料です.それ以外の方は1万円/名をいただきます.学生の方は学生証表裏をpdfファイルにコピーして添付してください.

参加費用振込先:
 口座番号:常陽銀行東海支店(普通)1598420
 口座名:中性子産業利用推進協議会(チュウセイシサンギョウリヨウスイシンキョウギカイ)

プログラム:
9:55 開会挨拶 林 眞琴(CROSS)

10:00-10:40 中性子の基礎 宮﨑 司

10:40-11:20 結晶構造解析 中尾朗子(CROSS)

11:20-12:00 反射率法 阿久津和宏(CROSS)

12:00~13:00 昼 食

13:00-13:40 小角散乱 高田慎一(J-PARCセンター)

13:40-14:20 残留応力 鈴木裕士(JAEA)

14:20-15:00 ラジオグラフィ 篠原武尚(J-PARCセンター)

15:00~15:10 休 憩

15:10-15:50 即発ガンマ線分析 初川雄一(QST)

15:50-16:30 準弾性・非弾性散乱 井上倫太郎(京都大学)

16:30-17:00 中性子の産業利用 間下 亮(住友ゴム)

17:00 閉講挨拶 富田俊郎(茨城県)

中性子実験技術の初心者の方を対象に中性子実験技術の基礎的事項を紹介し,パルス中性子実験施設であるJ-PARC/MLFでの実験計画立案や課題申請に役立てていただくことを目的として,中性子実験技術基礎講習会(レベル1講習会)を開催します.講義の詳細につきましては,下記の資料を ご参照ください.多くの皆さまのご参加をお願い致します.

   平成29年度中性子実験技術基礎講習会(レベル1講習会)

主催:中性子産業利用推進協議会,日本中性子科学会
   茨城県,(一財)総合科学研究機構中性子科学センター
会場:エッサム神田ホール1号館601会議室
   TEL: 03-3254-8787
   JR神田駅北口徒歩1分
   東京メトロ銀座線神田駅3出口前
   http://www.essam.co.jp/hall/access/

開催日:平成29年11月28日(火)9:55-17:05
定員:30名程度
ただし,応募者多数の場合には中性子産業利用推進協議会メンバー企業の方を優先いたします.
申込み先:下記の申込み用紙に必要事項を記入し,中性子産業利用推進協議会事務局(info@j-neutron.com)へ申し込んでください.
     「 参加申込み書 」

参加費用:中性子産業利用推進協議会の会員企業の皆様,日本中性子科学会の会員,ならびに,学生の方は無料です.それ以外の方は1万円/名をいただきます.学生の方は学生証表裏をpdfファイルにコピーして添付してください.
参加費用振込先
口座番号:常陽銀行東海支店(普通)1598420
口座名:中性子産業利用推進協議会(チュウセイシサンギョウリヨウスイシンキョウギカイ)

プログラム
9:55      開会挨拶        林 眞琴(CROSS)
10:00-10:40 中性子の基礎     宮﨑 司(CROSS)
10:40-11:20 結晶構造解析     中尾朗子(CROSS)
11:20-12:00 反射率法        阿久津和宏(CROSS)

12:00-13:00 昼 食

13:00-13:40 小角散乱        高田慎一(J-PARCセンター)
13:40-14:20 残留応力        鈴木裕士(JAEA)
14:20-15:00 ラジオグラフィ     篠原武尚(J-PARCセンター)

15:00-15:10 休 憩

15:10-15:50 即発ガンマ線分析    初川雄一(QST)
15:50-16:30 準弾性・非弾性散乱   井上倫太郎(京都大学)
16:30-17:00 中性子の産業利用    間下 亮(住友ゴム)
17:00     閉講挨拶          富田俊郎(茨城県)

中性子産業利用推進協議会では平成29年度総会を7月20日(木)AMに,
また,J-PARCセンターと茨城県,CROSS,中性子産業利用推進協議会
では,平成29年度J-PARC MLF産業利用報告会を7月20日(木)PM-21日
(金)に東京秋葉原コンベンションホールにおいて開催致します.

開催日まで1週間となりましたので最終案内させていただきます.
既に200名近い多くの皆さまから出席の申し込みをいただいていますが,
まだ会場に少し余裕があります.是非この機会に最新の中性子実験技術
や新しい材料技術に関する情報を入手されますようお願い申し上げます.

総会と報告会の詳細につきましては下記資料をご参照ください.

   「中性子産業利用推進協議会平成29年度総会」  
    
総会には会員企業の方だけでなく,非会員企業や大学,研究機関などの一般の
皆さまも参加できますので,報告と合せて多数ご参加いただきますようお願い
致します.

<参加申込み>
参加を希望される方は下記までお申し込みください.
 申込み先:中性子産業利用推進協議会 事務局 大内 薫
 E-mail: info@j-neutron.com
 (1)名前
 (2)所属
 (3)連絡先(電話番号,E-mail address),
 (4)総会に  出席する 出席しない (どちらか消してください)
 (5)J-PARC/MLF報告会に
   20日  出席する  出席しない (どちらか消してください)
   21日  出席する  出席しない (どちらか消してください)
 (6)懇親会(領収書を発行します)に 参加する 参加しない(どちらか消してください)
をご記入の上,メールにてお申込みください.

J-PARC/MLF産業利用報告会におきましては,初めに,齊藤直人J-PARCセン
ター長と西山崇志文科省量子研究推進室長の挨拶のあと,<セッション1>と<セッション2>において,J-PARCビームラインと茨城県ビームライン,ならびに,CROSSビームラインを使用して得られた産業利用成果など9件報告致します.

20日(木)には<特別講演>として
  「豊田中研における中性子利用」
     菊池 昇 (㈱豊田中央研究所代表取締役 所長)
を予定しています.

21日(金)には,【イノベーションの共創】と題して,J-PARC MLFにおいて産学官連
携によるイノベーションの創出への取り組みの在り方を議論します.<セッション1>と<セッション2>において,産業界から利用成果とニーズを紹介し,施設側から産業界のニーズに対応するシーズ技術を4件紹介します.

<招待講演>として下記の3件を予定しています.
 「量子ビーム利用による産学連携の現状とMLFへの期待」
      田中敬二(九州大学)

 「高密度水素化物の材料科学」
     折茂慎一(東北大学)

 「ネオジム磁石,過去,現在,未来」
     佐川真人(インターメタリックス)
を予定しています.

<ポスターセッション>ではMLFに設置されている中性子実験装置の紹介と産業利用例の報告,ならびに,利用相談会を軽い飲食を交えながら行います.

是非ご参加いただきますようお願い申し上げます.20日(木)夕方には参加費3,000円にて懇親会を開催します.こちらにもご参加いただきますようお願い申し上げます.

KEK物質科学研究所ほかでは,平成29年度の粉末構造解析ソフトウエアZ-Codeの中級者向け講習会を11月2日(木)に開催することになりましたのでご案内致します.

J-PARC/MLFの粉末構造解析が可能な装置を利用して,回折データの解析経験がある方が対象です.その経験の元に,実際に測定された各種結晶構造の回折データを用いて少し高度な解析を実習します.Windows版だけの実習を行いますので,Windows PCをご持参ください.Windows OSはWindows 7, 8, 10です.多くの皆さまの参加をお待ちしています.

なお、詳細が未定です。確定次第ご案内させていただきますので、HPをご参照ください。

<申込み方法>
参加を希望される方は下記までお申し込みください.
 申込み先:中性子産業利用推進協議会 事務局 大内 薫
 E-mail: info@j-neutron.com
 (1)名前,(2)所属,(3)連絡先(電話番号,E-mail address)
をご記入の上,メールにて10月26日(木)までにお申込みください.

主催:J-PARCセンターMLFディビジョン,KEK物質構造科学研究所
   茨城県,茨城大学フロンティア応用原子科学研究センター
   中性子産業利用推進協議会,(一財)総合科学研究機構中性子科学センター
開催日時:平成29年11月2日(木)9:30~17:00
場所:LMJ東京研修センター2F特大会議室
   http://www.lmj-japan.co.jp/kaigishitu/02-1/
   〒113-0033 東京都文京区本郷1-11-14 小倉ビル
   TEL: 03-5842-6690
   水道橋駅からのアクセスは下記を参照ください.
   http://www.lmj-japan.co.jp/kaigishitu/02-1/suidobashi.html

参加費:無料
資料代として2,000円いただきます.なお,中性子産業利用推進協議会の会員企業の皆様は無料です.資料代は当日徴収させていただきます.領収書を発行します.

講義概要:
文献等の構造情報に基づき,構造パラメータを理解しながら少し高度な構造解析をほとんど指導を受けずに行えるようになることを目指します.内容としては,
 1)X線と中性子データをリートベルト解析する
 2)構造パラメータや原子間距離等を求め,報告書等の執筆に必要な表記法を
  学ぶ
 3)込み入った制約条件を使いこなす
 4)MEM解析を行う
 5)磁気構造を解析する

プログラム(調整中)
9:30-10:15 Z-RietveldとZ-3Dを用いた結晶構造解析
10:15-12:05 Z-Rietveldの中級者向け実習
12:05-13:00 昼 食
13:00-14:50 Z-Rietveld/Z-MEMの実習

14:50-15:00 休 憩
15:00-16:40 Z-Rietveldを用いた磁気構造解析
16:40-17:00 質疑応答
17:00 終 了

<問合せ先>
不明な点がありましたら下記までお問合せください.
 茨城県産業利用コーディネーター 峯村哲郎
 E-mail: mimemura@ibaraki-neutrons.jp