中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせは:
info[アットマーク]j-neutron.com へ

アクセスカウンター

「茨城県中性子ビームライン」からのご案内です。

*********************************

茨城県中性子ビームライン
令和3年度の産業利用課題公募の開始について


 茨城県では,大強度陽子加速器施設(J-PARC)の物質・生命科学実験施設(MLF)に設置した中性子ビームライン(BL20/iMATERIA,BL03/iBIX)の令和3年度産業利用課題につきまして,以下のとおり公募を開始しましたのでお知らせいたします。
 皆様のご応募をお待ちしております。

<<< 令和3年度の産業利用課題公募について >>>

 1 公募期間
  1年を通して課題公募を実施します。
  希望する実験月の約45日前までに申請してください。
  ※ 第1回の募集締切日は、令和3年2月16日(火)12:00です。
    詳細なスケジュールについては,募集要項又は県ホームページを
    ご覧ください。
  ※ J-PARCの運転状況等により,公募期間が変更される場合があります。 
 

 2 利用期間
  令和3年4月 ~ 令和4年3月

     
 3 応募利用区分
  成果公開型 : 実験終了日の翌日から60日以内に実験報告書を提出する
            ことを条件とし,茨城県が定める利用料金を支払っていた
            だきます。
        
  成果専有型 : 茨城県BLを利用して得られた結果を専有(非公開に)する
            ことができます。
            その対価として,茨城県が定める利用料金に加えて,
            J-PARCセンターが定める成果専有型利用料金を支払って
            いただきます。


 4 利用料金について
 (1)ビームライン利用料金
   ①一般課題
     成果公開型 : 26,190円/時間  (県内企業は13,100円/時間)
     成果専有型 : 31,430円/時間  (県内企業は15,720円/時間) 
  
   ②メールインサービス課題 (BL20/iMATERIAのみ)
     成果公開型 : 39,280/円時間  (県内企業は19,640円/時間)
     成果専有型 : 47,150円/時間  (県内企業は23,580円/時間)

  ※1時間単位で利用可能です。
  ※成果専有型については,上記の料金に加えJ-PARCが定める成果専有型
    利用料金が発生します。
  【J-PARCの成果専有型利用料金】
    2,708,000円/日 (1時間あたり約112,834円)


(2)特殊環境装置利用時の支援経費負担(BL20/iMATERIAのみ)
   特殊環境装置を利用する場合に,特殊環境装置の設置や撤去のために
   要する技術員の人的支援の経費について,「特殊環境装置支援経費
   負担額」としてご負担頂きます。
   対象となる特殊環境装置の一覧と支援経費負担額については,添付の
   募集要項中の「7.(2)」又は県ホームページをご覧ください。

 5 問合せ先
  申請をご希望の方は,必ず事前に下記までご相談ください。
  利用相談は,希望する装置の産業利用コーディネーターまで
  お願いいたします。


  【測定に関すること】
    iMATERIA産業利用コーディネーター
      峯村 哲郎
      E-mail: minemura@ibaraki-neutrons.jp
      TEL  : 029-352-3303  
    iBIX産業利用コーディネーター   
      今野 美智子
      E-mail: mkonno@ibaraki-neutrons.jp  
      TEL  : 029-352-3304
    プロジェクトディレクター
      茨城県産業戦略部技監  児玉 弘則
      E-mail: h-kodama@pref.ibaraki.lg.jp
      TEL  : 029-352-3302

  【申請手続に関すること】
    いばらき量子ビーム研究センター 茨城県事務室 菅原 
      〒319-1106 茨城県那珂郡東海村白方162-1
      E-mail(共通): info-neutron@pref.ibaraki.lg.jp
      TEL: 029-352-3301

 6 その他
  令和3年度募集課題より,新たに「小角散乱測定」についてもメールイン
  サービス課題の受け付けを開始しました(BL20/iMATERIAのみ)。
  メールインサービス課題の申請には条件等がありますので,詳細は
  募集要項又は県ホームページをご覧ください。

※その他,公募の詳細については,添付の募集要項または茨城県中性子
ビームライン産業利用HPをご覧ください。
  https://www.pref.ibaraki.jp/sangyo/kagaku/tyusei/procedure_industrial_use.html