↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

茨城県では日本鉄鋼協会他と

日本鉄鋼協会第176回秋季講演大会シンポジウム
茨城県中性子利用研究会平成30年度第1回iMATERIA研究会
「微細組織形成過程解析のための観察と予測技術」

を9月19日(水)に東北大学川内キャンパスにおいて開催することになりました
のでご案内致します.詳細につきましては下記の資料をご参照ください.

    平成30年度第1回iMATERIA研究会

鉄鋼の微細組織形成に関心をお持ちの皆さまの参加をお待ちしています.

<参加登録のご協力のお願い>
講演資料を配布致しますが部数に限りがあります.予め参加登録を頂いた方
には優先的に資料を配付いたしますので,事前登録にご協力下さい.
(1)お名前,(2)ご所属先,(3)ご連絡先(電話番号,E-mail address)
をご記入の上,9月12日(水)までに下記宛にご連絡下さい.
  連絡先:茨城県中性子利用促進研究会 事務局 田中志穂
  E-mail: tanaka@ibaraki-neutrons.jp


                   記

  茨城県中性子利用研究会平成30年度第1回iMATERIA研究会


開催日:平成30年9月19日(水) 9:30-16:45
場 所:東北大学 川内キャンパス
共 催:日本鉄鋼協会
     鉄鋼のミクロ組織要素と特性の量子線解析研究会
     多結晶材料の異方性の評価と予測技術フォーラム
     茨城県中性子利用研究会
     中性子産業利用推進協議会

参加費:無料
本シンポジウムのみに参加する場合,日本鉄鋼協会第176 回秋季講演大会への
参加登録は不要です.(直接会場へお越し下さい)

プログラム
9:30~9:35 開会挨拶 佐藤成男(茨城大)
座長:富田俊郎(茨城県)

9:35~10:25 Keynote「Microstructural Studies of Steels Using Neutron
           Diffraction」
          Sven C. Vogel(Los Alamos National Laboratory)

10:25~10:55 Invited「Texture simulation of a severely cold rolled low carbon
       steel using polycrystal modeling」
              髙城重宏 (LANL/JFEスチール)

10:55~11:05   休 憩
座長:佐藤成男(茨城大)

11:05~11:30 Texture Development Accompanying Strain-Induced Martensitic
       Transformation in Cold-Rolling of Co-Cr Alloys
             小貫祐介(茨城大学)

11:30~11:55 Texture evolution modeling of Ni alloys by crystal plasticity
       including twinning
             伊東正登(三菱マテリアル)
―― 昼食 ――

座長: 小貫祐介(茨城大)
13:10~13:30 J-PARC MLFパルス中性子ビームラインの産業利用の状況
              富田俊郎(茨城県)

13:30~13:55 鋼の変態集合組織とバリアント選択則
             富田俊郎(茨城県)

13:55~14:20 薄鋼鈑の拡散型変態における集合組織形成に及ぼす温度の影響
              田中泰明(新日鐵住金)

14:20~14:45 低炭素鋼の3次元α-γ組織の再構築と結晶学的解析
              畑顕吾(新日鐵住金)
14:45~14:55 休 憩

座長:井上博史(大阪府大)
14:55~15:20 冷延鋼板の集合組織発達に及ぼすフェライト形成元素の影響
              早川康之(JFEスチール)

15:20~15:45 Fe-Si鋼板の二次再結晶方位に及ぼす冷延圧下率の影響
              片岡隆史(新日鐵住金)

15:45~16:10 チタン合金の鍛造プロセスにおける局所集合組織領域の微細化
         技術
              伊藤良規(神戸製鋼所)

16:10~16:35 FCC金属のEBSD法によるひずみ評価
              高山善匡(宇都宮大学)

16:35~16:40 ICOTOM 19の紹介
              高山善匡(宇都宮大学)

16:40~16:45 閉会挨拶 富田俊郎(茨城県)

【問合せ先】佐藤成男(茨城大学):shigeo.sato.ar@vc.ibaraki.ac.jp