↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

茨城県中性子利用促進研究会の集合組織分科会では,日本鉄鋼協会のご協力をいただいて平成29年度第1回集合組織分科会を開催致します.詳細は未定ですが,開催日まで時間がありませんので予告させていただきます.是非ご参加されますようご案内致します.

詳細につきましては日本鉄鋼協会の下記のURLに随時更新されますのでご参照ください.
   https://www.isij.or.jp/lecture-meeting/2017autumn/

               記

     日本鉄鋼協会第174回秋季講演大会シンポジウム
   「量子ビームを中心とした先端計測法による
         鉄鋼・関連材料のミクロ組織/ヘテロ構造の評価」

共催:日本鉄鋼協会
    「X線顕微鏡の鉄鋼分野への応用」フォーラム
    「鉄関連材料のヘテロ構造・組織の解析研究」フォーラム
    「鉄鋼のミクロ組織要素と特性の量子線解析」研究会
    茨城県中性子利用促進研究会
    中性子産業利用推進協議会
日時:平成29年9月6日~8日(詳細日程は未定)
場所:北海道大学 札幌キャンパス 高等教育推進機構ほか
   〒060-0817 北海道札幌市北区北17条西8丁目

趣旨:
近年その応用が急速に広がっている量子ビーム(放射光、中性子等)を中心とした先端計測法による鉄鋼のミクロ組織/ヘテロ構造の評価に関する発表・議論を行い今後の発展性について議論する。

<プログラム>
13:00-13:05 趣旨説明 木村正雄(高エネ機構)

座長:佐藤成男(茨城大)
13:05-13:30 「XAFS-CTによる航空機用構造材料の組織・化学状態観察」
          〇木村正雄、武市泰男、丹羽尉博、渡邊稔樹(高エネ機構)

13:30-13:55 「STXMによる炭素材料のヘテロ構造観察」
          〇武市泰男、木村正雄(高エネ機構)

13:55-14:20 「パーライトの階層的なミクロ組織とヘテロな内部応力形成」
          〇中田伸生(東工大)  

14:20-14:45 「Fundamental Parameters法を用いた鉄鋼系材料へのプロファイル
       フィッティングの可能性」
          〇山田尚(ブルカー・エイエックスエス) 
14:45-15:00 休憩

座長:熊谷正芳(東京都市大)
15:00-15:25 「中性子回折による集合組織・相分率測定~マクロな視点から
        ミクロ組織を捉える~」
          〇小貫祐介、星川晃範、佐藤成男、石垣徹(茨城大)

15:25-15:50 「Microstructural study of ambient fatigued 316L stainless steels at
        constant mean stress by using XRD line profile analysis」
          〇M. Moshtaghi、加藤倫彬、佐藤成男(茨城大)  

15:50-16:15 「応力誘起構造変化を示す鉄合金における微視的変形」
          〇鈴木茂、E.P. Kwon、植村勇太(東北大)
           佐藤成男、小貫祐介(茨城大)
           藤枝俊、篠田弘造(東北大)、梶原堅太郎、佐藤真直(JASRI)
           大塚広明、丸山忠克(淡路マテリア)

16:15-16:30   総合討論 佐藤成男(茨城大)

※1:シンポジウム資料は開催当日会場入口にて配布します.
※2:シンポジウムだけへの参加費は無料です.