↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

HOME  >  活動内容

活動内容

1. 産業利用関連情報の配信

J-PARCの建設状況やMLFの運転状況、JRR-3の運転状況、両施設のニュースやトピックスならびに課題募集、あるいは、各種会合などの開催案内など、中性子の産業利用に関わる各種情報をメールサービスとして提供致しています。

2. 研究会(共同研究、モデル実験)
分野別の研究会を組織しJ-PARC/MLF利用者懇談会の分科会および茨城県中性子利用促進研究会と重なるテーマについては合同で運営しています。

3. 中性子測定技術講習会(最先端の測定技術)
測定技術や解析技術を習得していただけるように 初心者むけのレベル1、中級者むけのレベル2、専門家むけのレベル3の3段階の講習会を実施し費用の一部を補助しています。

4. 産業応用セミナーの開催
中性子の産業利用に関わる多くの測定技術を会員企業に出向いて講習します。いわゆる「出前講座」を開催しています。各企業の製品分野に応じてメニューを選択できます。
※詳細はこちら

5. J-PARCとJRR-3に関する産業界の要望提案・提言
中性子施設を利用する上でのさまざまな障壁、障害の発生する状況を改善していただくために、施設側や文部科学省に対して要望書を提出し利用環境の改善に努めています。