↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

茨城県中性子利用促進研究会の集合組織分科会では,
平成29年度第1回集合組織分科会を日本鉄鋼協会の第174回秋季講演大会におけるシンポジウムと合同で下記のようなプログラムで開催することになりました.
開催まで3週間足らずしかありませんがご案内致します.是非ご参加いただきますようお願い申し上げます.詳細につきましては下記資料をご参照ください.

    平成29年度茨城県集合組織分科会

<参加申込み>
参加を希望される方は下記までお申し込みください.
茨城県中性子利用促進研究会 事務局 田中 志穂
E-mail: tanaka@ibaraki-neutrons.jp
TEL: 029-352-3301
(1)名前,(2)所属,(3)連絡先(電話番号,E-mail address)
をご記入の上,メールにてお申込みください.取りまとめの都合上,
できるだけ9月1日(金)までにご連絡をお願い致します.


日本鉄鋼協会第174回秋季講演大会シンポジウム

平成29年度茨城県集合組織分科会

「量子ビームを中心とした先端計測法による鉄鋼・関連材料のミクロ組織/ヘテロ構造の評価」

共 催:日本鉄鋼協会
     「X線顕微鏡の鉄鋼分野への応用」フォーラム
     「鉄関連材料のヘテロ構造・組織の解析研究」フォーラム
     「鉄鋼のミクロ組織要素と特性の量子線解析」研究会
     茨城県中性子利用促進研究会
     中性子産業利用推進協議会
開催日時:平成29年9月7日13:00~16:30
場所:北海道大学 札幌キャンパス 高等教育推進機構ほか
〒060-0817 北海道札幌市北区北17条西8丁目

趣旨:
近年その応用が急速に広がっている量子ビーム(放射光、中性子等)を中心とした先端計測法による鉄鋼のミクロ組織/ヘテロ構造の評価に関する発表・議論を行い今後の発展性について議論する。

<プログラム>
13:00-13:05 趣旨説明 木村正雄(高エネ機構)

座長:佐藤成男(茨城大)
13:05-13:30 XAFS-CTによる航空機用構造材料の組織・化学状態観察
         木村正雄、武市泰男、丹羽尉博、渡邊稔樹(高エネ機構)

13:30-13:55 STXMによる炭素材料のヘテロ構造観察
         武市泰男、木村正雄(高エネ機構)

13:55-14:20 パーライトの階層的なミクロ組織とヘテロな内部応力形成
         中田伸生(東工大)  

14:20-14:45 Fundamental Parameters法を用いた鉄鋼系材料へのプロファイル
        フィッティングの可能性
         山田 尚(ブルカー・エイエックスエス) 
14:45-15:00 休憩

座長:熊谷正芳(東京都市大)
15:00-15:25 中性子回折による集合組織・相分率測定
       ~マクロな視点からミクロ組織を捉える~
         小貫祐介、星川晃範、佐藤成男、石垣徹(茨城大)

15:25-15:50 Microstructural study of ambient fatigued 316L stainless steels
       at constant mean stress by using XRD line profile analysis
          M. Moshtaghi、加藤倫彬、佐藤成男(茨城大)

15:50-16:15 応力誘起構造変化を示す鉄合金における微視的変形
          鈴木茂、E.P. Kwon、植村勇太(東北大)
          佐藤成男、小貫祐介(茨城大)、
          藤枝俊、篠田弘造(東北大)
          梶原堅太郎、佐藤真直(JASRI)、
          大塚広明、丸山忠克(淡路マテリア)

16:15-16:30 総合討論 司会:佐藤成男(茨城大)

※1:シンポジウム資料は開催当日会場入口にて配布します.
※2:シンポジウムだけへの参加費は無料です.
※3:詳細は日本鉄鋼協会の下記のURLをご参照ください.
https://www.isij.or.jp/lecture-meeting/2017autumn/