↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

9月5日にDieter Richter博士がMLFを訪問されるのを機会に講演をお願いしたところ,以下の講演タイトルでの講演をお引き受けいただきました.

Large scale protein motion: From functional dynamics to intrinsically disordered proteins

そこで、
     タンパク質ダイナミクス研究の最前線
     (中性子を用いたタンパク質研究の最前線)

という主題の下でミニシンポジウムを開催することになりました.

Richter博士には,NSEの他,中性子を用いたタンパク質ダイナミクスの研究の最前線を講演いただくことになります.一方,タンパク質ダイナミクスの有力な研究手段にNMRがあります.東京大学薬学部の嶋田一夫教授は,NMRによるタンパク質研究の世界的権威であり,ダイナミクス測定のための様々な手法の開発を行い,現在では構造解析なしにダイナミクス情報から新規化合物の薬効を評価するという画期的な研究を行っておられます.そこで,日本側招待講演者として嶋田一夫教授をお招きすることにしました.

さらに,MLFを用いてタンパク質ダイナミクス研究を行っている東海地区の研究者およびユーザー5名に講演していただくことでシンポジウムを構成します.

主催:KEK
共催:CROSS,J-PARC MLF
日時:2017年9月5日13:30-17:10
場所:iQBRCまたはKEK東海1号館

プログラム:
13:30 挨拶   金谷MLFディヴィジョン長
<特別講演1> 座長:金谷 or 瀬戸(J-PARC)
13:45-14:30 Large scale protein motion: From functional dynamics to intrinsically
        disordered proteins
                  Dieter Richter

<特別講演2> 座長:片岡幹雄(CROSS)
14:30-15:15 Functional dynamics of proteins by NMR
                  嶋田一夫(東京大学)

15:15-15:30 休 憩

15:30-15:50 Detection of multiscale protein dynamics by quasi-elastic neutron
        scattering
                  藤原 悟(QST)

15:50-16:10 Neutron Resonance Spin Echo Spectrometers "VIN-ROSE"
        at J-PARC MLF
                  遠藤 仁(J-PARC)

16:10-16:30 Protein dynamics in viscosity solvent by neutron backscattering
        spectrometer
                  中川 洋(JAEA)

16:30-16:50 (題目未定)
                  玉田太郎(QST)

16:50-17:10 Mechanism of coupled binding and folding
                  片岡幹雄(CROSS)

17:10 閉会挨拶   瀬戸秀紀(J-PARC)