中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

アクセスカウンター

中性子産業利用推進協議会ほかでは,
令和元年度 物質科学研究会(第1回iMATERIA研究会 合同開催)を

     太陽電池材料研究の最前線

をテーマに8月20日(火)に東京神田のエッサム神田ホールにて開催する
ことになりました.詳細につきましては下記の資料をご参照ください.

令和元年度 物質科学研究会(第1回iMATERIA研究会 合同開催)

太陽電池産業とそれを支える材料・技術の最新の動向を概観するとともに新材料の物性や構造研究のトピックスを紹介し、太陽電池材料の物性・構造解明における中性子を始めとする量子ビーム利用貢献を議論します.太陽電池材料に関心をお持ちの皆さまの参加をお待ちしています.

【参加申込み】
参加を希望される方は申込フォームからお申し込みください。

➡参加申込みフォーム

入力いただいたメールアドレスにお申込み確認のメールが自動的に送信されます。返信がご確認いただけない場合は、メールにてお申込みください。取りまとめの都合上、できるだけ8月16日(金)までにご連絡をお願い致します。

メール申込み先:中性子産業利用推進協議会 事務局 大内 薫
E-mail: info@j-neutron.com
(1)名前、(2)所属、(3)連絡先(電話番号,E-mail address)、(4)交流会への参加の有無(領収書を発行します)をご記入の上、メールにてお申込みください。取りまとめの都合上、できるだけ8月16日(金)までにご連絡をお願い致します。


令和元年度 物質科学研究会

(第1回iMATERIA研究会 合同開催)

日時:令和元年8月20日(火)10:00-17:00
場所:エッサム神田ホール1号館401会議室
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2 TEL 03-3254-8787
  http://www.essam.co.jp/hall/kaijo/index.html
主催:中性子産業利用推進協議会
    茨城県中性子利用研究会
共催:J-PARC MLF利用者懇談会(結晶解析・pdf解析分科会)
協賛:総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター

参加費:10,000円
中性子産業利用推進協議会の会員企業の皆様と大学、研究機関の方は無料です。
参加費は当日徴収させていただきます。

資料はUSBメモリで当日配付しますので、PCをご持参いただければ会場でご覧になることができます。


プログラム
10:00-10:05 開会挨拶   主査 大山 研司(茨城大学)
10:05-10:45 世界の太陽光発電産業・市場の変化および展望
                    栗原理砂(資源総合システム)  
10:45-11:25 太陽光発電の主力電源化に向けた技術可能性と課題
                     植田 譲(東京理科大学)   
11:25-12:05 中性子でなにがみえるか? 材料科学の視点から
                     大山 研司(茨城大学)     
12:05-13:00 昼 食

13:00-14:00 太陽電池高性能化への材料科学的アプローチ
         :結晶シリコン太陽電池を中心に
                   宇佐美 徳隆(名古屋大学)   
14:00-14:30 Cracking the Atomic Mystery of Perovskite Solar Cell Materials
              with Neutron Scattering
                    Bing Li (Chinese Academy of Sciences),
                    and Yukinobu Kawakita (J-PARC)
14:30-15:00 有機系薄膜太陽電池(有機薄膜、ペロブスカイト)における
           電極緩衝層の役割:放射光光電子分光による考察
                     櫻井 岳暁(筑波大学) 
15:00-15:20 休 憩

15:20-15:50 機械学習による適応的な実験条件の取得と材料計測への応用
                    沓掛 健太朗(理研)   
15:50-16:20 大型放射光施設を用いた新規太陽電池材料の開発
                    末益 崇(筑波大学)
16:20-16:50 太陽電池モジュールのPIDに対する材料科学的検証
                    城内 紗千子 (産総研)
16:50-17:00 閉会挨拶とお知らせ 峯村 哲郎(茨城県)

☆ 交流会:17:15~19:15
神田駅近くの「ワインホール130」で交流会を開催します。参加費は4,000円です。講演者と参加者のざっくばらんな意見の交換の場になりますので、是非ご参加下さい。参加希望者は8月16日(金)までに、研究会参加申込みとともに登録下さるようお願い致します。参加費は当日いただきます。なお、当日キャンセルされた場合にも参加費をいただきますのでご了承下さい。