↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

東北大学核理研パルス中性子50周年記念事業の案内をお送りします.

     東北大学核理研パルス中性子50周年記念事業のご案内
         (略称:パルス中性子50周年記念)

                     記念事業 世話人 鈴木謙爾、新村信雄

 今年(2017年)は、東北大学理学部附属原子核理学研究施設(通称「核理研」、2009年東北大学電子光理学研究センターに改組)の初代施設長の木村一治先生等が300MeV 電子ライナック駆動パルス熱中性子ビームによりAl粉末ならびにCu単結晶の本格的回折パターンを測定された記念の年であり、同時に加速器駆動によるパルス中性子の世界初の成果であります。その後の世界における加速器駆動によるパルス中性子源による中性子散乱実験の草分けとなりました。

この度、これを記念して、日本中性子科学会は以下の事業を行います.

1)2017年度 中性子科学会年会(2017.12/2-3予定@福岡大学)
  12月2日10:30-12:30)にシンポジウム「核理研セッション」を実施

2)「波紋」で東北大学核理研パルス中性子50周年記念「特集号」
  2018年2月頃(予定)を発行

さらに、これに加えて、旧核理研敷地に記念の石碑を建立することを考えています。後世の一般の方々にもパルス中性子発祥の地ということを知ってもらえるのではと考えました。参考のために、添付のような石碑を見積もりました所,設置を含めて約40万円の費用がかかります。石碑の材質の変更や大きさを縮小する等により費用は若干下げられます。2,000円/口として1~3口の出資を頂ければ40~50人の方にご賛同頂ければ実現可能です。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

石碑建立基金公募にご協力頂けます方には、その後種々の関連の案内(送金方法等)を差し上げますので、以下の情報をお知らせ頂ければ幸いです。
ご氏名
ご住所(電話番号)
E-mailアドレス

回答送付先:
 新村信雄 nobuo.niimura.n@vc.ibaraki.ac.jp
 (茨城大学フロンティア応用原子科学研究センター 特命研究員)
 鈴木謙爾 k.suzuki@aims.or.jp
 (公益財団法人特殊無機材料研究所代表理事、東北大学名誉教授)
宛に6月末までにお送り頂ければ幸いです。

0606tokoudai .jpeg