中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせは:
info[アットマーク]j-neutron.com へ

アクセスカウンター

「一般財団法人総合科学研究機構(CROSS)」からのお知らせです。
4月にご案内しておりますが、再度ご案内をさせていただきます。

****************************

令和3年度J-PARC MLF産業利用報告会
7/15 (木) 13:00 - 7/16 (金) 18:00

開催趣旨
 このJ-PARC MLF 産業利用報告会は平成29(2017)年から毎年7月にJ-PARCセンター、CROSS、茨城県、中性子産業利用推進協議会、4者の共同主催で開催されてきました。令和2年度はCOVID-19のため中止となりましたが、令和3年度はオンラインで開催することに致します。

 この報告会は「MLFの産業利用への取組を振返り、今後の方向性を示す」ことを目的としますが、足元では産業界の方々から、中性子・ミュオンで何が分かるのか、どう使えるのかを改めて知りたいとの要望があります。それに応えるために今後3年間は「中性子・ミュオンで何が見えるか」「何に使えるか」に焦点を絞り、産業界の方の「見たいもの」とのマッチングを図ることに重点を置くこととしました。今年度の開催概要は下記のとおりです。


 目 的:「MLFの産業利用への取組を振返り、今後の方向性を示す。

 テーマ:「中性子やミュオンで何が見えるか、今後何が見えるようになるか」

 日 時:7月15日および7月16日(Zoom)


また、下記のような視点に立ってプログラムを編成致します。

 ①(産業界)利用の現状、施設に何を望むのか、必要な技術とは何かを示す

 ②(施設側)施設が提供できる技術とその限界を示す

 ③(共同研究グループ)MLFで始動した共同研究の成果を示す

 ④ 研究用原子炉JRR-3との協調や産業利用について報告する

皆様ぜひご参加いただきますよう、お願い致します。

                                        

J-PARCセンター
                                        
物質・生命科学ディビジョン(J-PARC MLF)
                                        
ディビジョン長 大友 季哉


開催場所
オンライン(Zoom)

参加費
無料

参加申し込み
次の参加申し込みフォームからお申し込み下さい。
令和3年度J-PARC MLF産業利用報告会参加申し込みフォーム
  申込締切:2021年7月12日(月)12:00

*お申込み受付後、受付通知メールを送付させて頂きます。受付通知メールが届かない場合は、J-PARC MLF産業利用報告会事務局<industry@cross.or.jp>までご連絡下さい。

*後日Zoomの接続アドレスをご連絡致します。

詳細はこちらから令和3年度J-PARC MLF産業利用報告会