中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせは:
info[アットマーク]j-neutron.com へ

アクセスカウンター

「SPring-8 利用推進協議会」からのご案内です。

*********************************


4 回 SPring-8 先端放射光技術による化学イノベーション研究会/

第 60 回 SPring-8 先端利用技術ワークショップ

「化学者のための放射光ことはじめ―

微小単結晶・粉末・非晶質 X 線構造解析の基礎と応用」の開催について


1.日時:2021 年 3 月 21 日(日) 13 時 00 分~15 時 40 分

2.開催形式:オンライン開催
※本研究会は、日本化学会第 101 春季年会(2021 年 3 月 19 日~22 日 : オンライン開催)の特別企画として開催

3.主催・後援:(予定)
主催:(公社)日本化学会、(公財)高輝度光科学研究センター(JASRI)
    SPring-8 利用推進協議会
後援:(一社)近畿化学協会、(一社)触媒学会、(公社)日本セラミックス協会、
    光ビームプラットフォーム、中性子産業利用推進協議会、日本放射光学会

4.趣旨:
本研究会では SPring-8 の先端放射光技術を活用することで、化学イノベーション(経済、社会における価値創造のプロセスを大きく変え得る革新的なモノづくりの基盤を提供するために、原子・分子レベルにおける未知の学理を解明し、それに基づき社会システムを革新し得る新材料、新技術、新資源を創出すること)の実現を加速あるいは持続的に促進させるための情報交換、人材交流、研究環境の提供を目的として活動している。
高強度・高並行の放射光を利用したX線回折は、新物質創製にかかわる構造解析研究の趨勢を左右する決定的手段として重要である。特に µm サイズの微小単結晶や粉末結晶からの構造解析は、医薬品、触媒から半導体・燃料電池分野における必須の手法となっており、測定対象も結晶から非晶質までをカバーしている。
大型放射光施設 SPring-8 では,様々な機能性分子・材料の構造研究に適したビームラインの高度化や、測定手法の開発・普及に取組んでいる。
本研究会では、実際に SPring-8 等の放射光施設を利用して研究を行っている化学者を招き、結晶・非晶質材料の分子構造解析の基礎から産業利用における最近の成果について紹介いただく。

5.プログラム:
座長 高谷 光(京都大学)
13:00~13:30 「単結晶X線構造解析の基礎と最近の進歩」

植草 秀裕(東京工業大学)

13:30~14:00 「放射光単結晶・粉末構造解析の実際」
杉本 邦久(JASRI)

14:00~14:30 「電子回折による微小結晶解析の最前線」
中室 貴幸(東京大学)

座長 本間 徹生(JASRI)
14:30~15:00 「PDF による局所構造解析」

山田 大貴(JASRI)

15:00~15:20 「硫化物固体電解質材料の PDF 構造解析」
山口 展史 宇都野 太(出光興産)、尾原 幸治(JASRI)

15:20~15:40 「放射光を用いる XMCT の基礎と最前線」
竹内 晃久(JASRI)

6.その他:
(1)参加方法:
※下記日本化学会第 101 春季年会(2021)へお問い合わせください。
日本化学会第 101 春季年会(2021)HP 【オンライン開催】
https://confit.atlas.jp/guide/event/csj101st/top

担当:(公財)高輝度光科学研究センター
産業利用推進室 本間 徹生(honma@spring8.or.jp)

事務局:SPring-8 利用推進協議会研究会事務局(suishin@spring8.or.jp)
〒679-5198 兵庫県佐用郡佐用町光都 1 丁目 1-1
TEL 0791-58-2785 FAX 0791-58-2786
SPring-8 利用推進協議会 URL http://www.jasri.jp/iuss/