↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

中性子産業利用推進協議会ほかでは,平成30年度薄膜・界面研究会を

     「中性子反射率法の最新情報と将来計画」

をテーマとして1月30日(水)-31日(木)にエッサム神田ホール301会議室において
開催することになりましたのでご案内致します.薄膜・界面の構造解析に関心をお持ちの皆さまの参加をお待ちしています.詳細につきましては下記資料をご参照ください.

     平成30年度薄膜・界面研究会

<参加申込み先>
参加を希望される方は下記までお申し込みください.
 中性子産業利用推進協議会 事務局 大内 薫
 E-mail: info@j-neutron.com
 (1)名前,(2)所属,(3)連絡先(電話番号,E-mail address)
 (4)交流会への参加の有無(領収書を発行します)
をご記入の上,メールにてお申込みください.

                 記

            平成30年度薄膜・界面研究会

日時:平成31年1月30日(水)13:00(開場12:40)~31日(木)-15:05
場所:エッサム神田ホール301会議室
    〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
    TEL 03-3254-8787
    http://www.essam.co.jp/hall/access/
主催:中性子産業利用推進協議会
     茨城県中性子利用研究会
     総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター
共催:J-PARC MLF利用者懇談会(ソフトマター・反応分科会)

プログラム:
1月30日(水)13:00~17:00(開場12:40)
13:00-13:05 開会挨拶   田中敬二主査(九州大学)

13:05-13:25 中性子の産業利用の現状
              富田俊郎(茨城県)

<チュートリアル>
13:25-14:15 中性子反射率の基礎
              青木 裕之(J-PARC)

<論文紹介>
14:15-14:45 論文紹介(2017-2018年度に出版されたものから3件)
              犬束 学(神奈川大学)
14:45~15:00  休 憩

<装置紹介>
15:00-15:30 BL16「SOFIA」の現状と産業利用
             根本 文也(KEK)

15:30-16:00 BL17「SHARAKU」の現状と産業利用
             阿久津 和宏(CROSS)

16:00-16:30 NRスピンエコーオプション
             遠藤 仁(KEK)

16:30-17:00 重水素化ラボの整備状況
             青木 裕之(J-PARC)

交流会:17:10~19:10
   エッサム神田ホールにて立食パーティ
   参加費:2,000円

1月31日(木)9:30~15:05
<中性子利用>
9:30-10:00 Liイオン電池の電解質界面のオペランド計測
            川浦宏之(豊田中研)

10:00-10:30 イオン液体中の電気二重層の構造解析
            田村 和久(JAEA),阿久津和宏(CROSS)

10:30-11:00 3号炉稼動後のNR
            武田全康(JAEA)

11:00-11:30 海外実験施設のトピックス
            堀耕一郎(住友ゴム/J-PARC)

11:30-12:00 高分子積層膜の中性子反射率測定
            大野正司(日産化学)

12:00~13:00 昼 食

13:00-13:30 調湿研究会の現状と今後
            宮﨑 司(CROSS)

13:30-14:00 トライボロジプロジェクトの成果
            瀬戸秀紀(KEK)
<長期課題>
14:00-15:00 長期課題報告
        総括  田中敬二(九州大学)
             高原 淳(九州大学)
             川口大輔(九州大学)

15:00-15:05 閉会挨拶&お知らせ  峯村哲郎(茨城県)