↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

平成29年11月28(火)に東京神田のエッサム神田ホール601会議室において,平成29年度中性子実験技術基礎講習会(レベル1講習会)を開催しました.この講習会は,中性子実験技術の初心者の方を対象に,中性子実験技術の基礎的事項を紹介し,中性子実験施設における実験計画立案や課題申請に役立てていただくことを目的としています.
 今年度は,会員企業から13名,非会員企業から7名,大学から2名,研究機関から2名,合計24名の受講者がありました.なお,会場が手狭なため受講者数は25名程度が限度です.今年度は受講希望が多く,開催日直前に受講申し込みをされた数名の方には受講をお断りしました.来年度もほぼ同じ時期に開催しますので今年受講できなかった方は早めに申し込んでいただくようにお願い致します.

プログラムは下記の通りです.
9:55 開会挨拶 林 眞琴(CROSS)
10:00 中性子の基礎 宮崎 司(CROSS)
10:40 結晶構造解析 中尾朗子(CROSS)
11:20-12:00 反射率法 阿久津和宏(CROSS)
12:00~13:00 昼 食
13:00-13:40 小角散乱 高田慎一(J-PARCセンター)
13:40-14:20 残留応力 鈴木裕士(JAEA)
14:20-15:00 ラジオグラフィ 篠原武尚(J-PARCセンター)
15:00~15:10 休 憩
15:10-15:50 即発ガンマ線分析 初川雄一(QST)
15:50-16:30 準弾性・非弾性散乱 井上倫太郎(京都大学)
16:30-17:00 中性子の産業利用 間下 亮(住友ゴム)
17:00 閉講挨拶 富田俊郎(茨城県)

講習会場の様子と講師陣の写真を以下に示します.

1128level1.png
1128level12.png
 受講生のうち3名がJ-PARC MLFの利用経験者であり,10名が利用を予定されているとのことです.受講者の皆さまには今回の受講を機会にJ-PARC MLFのユーザーになっていただけることが期待されます.