中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせは:
info[アットマーク]j-neutron.com へ

アクセスカウンター

2020年1月17日(火) エッサム本社ビル 4階こだまホールにおいて、
2019年度磁性材料研究会を「磁性材料開発に役立つ中性子 ―歴史、原理、実用例―」を
テーマとして開催しました。

チュートリアルとして「永久磁石の研究開発において中性子が果たした役割」と題し、永久磁石材料の研究開発の歴史の中で、中性子解析が用いられた事例を振り返りました。さらに磁性材料開発に役立つ中性子技術として、「磁気ブラッグエッジを用いた新しい磁性材料評価法の展望」「機械学習による中性子実験の効率化」「高強度中性子全散乱装置NOVAにおける磁性研究と産業利用「大型施設の産業利用について~磁性薄膜評価を例に」の4件の講演がありました。参加者は25名でした。

0117jisei2019.png