↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

J-PARCとCROSS東海では,中性子およびミュオンを利用する一般課題の
2017A期(平成29年度上期)に係る公募を以下の期間に行う予定ですので
ご案内致します.課題申請のご準備をお願い致します.

 平成28年10月17日(月)~平成28年11月7日(月)

詳細は10月11日以降に掲載する公募要領でご確認下さい.

<問合せ先>
J-PARCセンター ユーザーズオフィス
 利用相談(成果公開型):j_proposal@ml.j-parc.jp
 利用相談(成果非公開型):j_proposal_p@ml.j-parc.jp
 申請手続き:jimurisoku@ml.j-parc.jp

<テンプレート(成果公開型)>
研究計画(一般課題用)
研究計画(産業利用課題用)
持ち込み機器(一般課題用)
持ち込み機器(産業利用課題用)
下記の「研究計画テンプレート」と「持ち込み機器テンプレート」
 をご参照ください.

   「研究計画テンプレート」
   「持ち込み機器テンプレート」

*成果非公開課題用テンプレートについては、上記の問合せ先、
「利用相談 成果非公開型課題」宛にご請求下さい。

なお,茨城県BLでは2016Aより定期課題公募を廃止し,いつでも課題申請
を受け付けています.課題公募の形態は3種類あります.
1)一般課題
従来の随時課題と同じで基本的には課題申請していただくと45日以内に
実験することができます.

2)メールインサービス
茨城県から送付する試料ホルダーに測定試料を充填していただき,宅配便
にて送付していただければ,利用者の皆さまがJ-PARCに来ることなく,
装置グループが測定して,測定結果と試料を返送するシステムです.

3)緊急利用
各運転サイクルの最後に1日分緊急利用のためのマシンタイムを準備して
あります.緊急に利用したい場合に課題を申請してください.

詳細については下記の茨城県事務室までお問い合わせください.
TEL: 029-352-3301
E-mail: info-neutron@pref.ibaraki.lg.jp

茨城県BLを利用したい場合には下記までご相談ください.
技監:
富田俊郎:t_tomida@pref.ibaraki.lg.jp
産業利用コーディネーター:
今野美智子:konno@ibaraki-neutrons.jp
峯村哲郎:minemura@ibaraki-neutrons.jp