中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

アクセスカウンター

中性子産業利用推進協議会ほかでは,
2019年度電池材料研究会/薄膜・界面研究会を

  「電池材料開発における,薄膜・界面の課題」

をテーマに1月29日(水)に東京神田のエッサム神田ホールにて開催することになりました.すでにご案内済みですが、1週間前となりますのでご案内致します.薄膜・界面の解析手段と,それを電池材料開発に適用した最新の研究成果などに関心をお持ちの皆さまの参加をお待ちしています.
詳細につきましては下記の資料をご参照ください.

    2019年度 電池材料研究会,薄膜・界面研究会

【参加申込み】
参加を希望される方は申込フォームから1月22日(水)までにお申し込みください.

➡参加申込みフォーム

入力いただいたメールアドレスにお申込み確認のメールが自動的に送信されます.返信を確認できない場合にはメールにて下記の事務局までお申込みください。

メール申込み先:中性子産業利用推進協議会 事務局 大内 薫
 E-mail: info@j-neutron.com
 (1)名前、(2)所属、(3)連絡先(電話番号,E-mail address)、(4)交流会への参加の
  有無(領収書を発行します)
をご記入の上、1月22日(水)までにメールにてお申込みください。

2019年度 電池材料研究会,薄膜・界面研究会

主催:中性子産業利用推進協議会
     茨城県中性子利用研究会
     総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター
共催:J-PARC MLF利用者懇談会(結晶解析・pdf 解析分科会)

日時:令和2年1月29日(水)10:30-16:50(開場10:00)
場所:東京(神田)エッサム神田ホール1号館 3階 301会議室
〒101-0041 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
TEL 03-3254-8787
 http://www.essam.co.jp/hall/access/

参加費(資料代):10,000円
中性子産業利用推進協議会の会員企業の皆様と大学、研究機関の方は無料です。参加費は当日徴収させていただきます。 なお、当日講演資料をUSBメモリで配付しますので、PCをご持参いただければ会場でご覧になることができます。
※協議会の会員企業についてはこちら
http://www.j-neutron.com/participation/

趣旨:
今年度は電池材料研究会と薄膜・界面研究会が共同で研究会を開催します.
電池材料の開発の過程で発生する薄膜や界面の課題を解決するために,中性子やX線のプローブが活躍しています.薄膜・界面の解析手段と,それを電池材料開発に適用した最新の研究成果を紹介します.


プログラム
10:30-13:40 開会挨拶  薄膜・界面研究会主査 横山英明(東京大学)
10:40-11:20 基調講演  電池材料研究会主査 菅野了次(東工大)
<チュートリアル>
11:20-12:00  中性子による薄膜.界面の解析 山田悟史(J-PARC)

12:00-13:00 昼食

<研究紹介> 
13:00-13:40 RISING2 の紹介  安部武史(京都大学)
13:40-14:10  中性子反射率法による界面の解析  平山雅章(東工大)
14:10-14:40 Liイオン電池の負極界面における被膜解析
                     川浦宏之(豊田中研)
14:40-15:00 休憩

15:00-15:30 オペランドHAXPESによる全固体蓄電池内部の
         ポテンシャル分布の可視化 
                     木内久雄(京都大学)
15:30-16:00 全固体リチウム電池にむけた硫化物固体電解質の開発
                     高橋司(三井金属鉱業)

16:00-16:30 研究会の今後の進め方について,意見交換
16:30-16:50 お知らせ

交流会:17:15~19:10
神田駅近くの「ワインホール130」で交流会を開催します。参加費は4,000円です。講演者と参加者のざっくばらんな意見の交換の場になりますので、是非ご参加下さい。参加希望者は、研究会参加申込みの際に登録してください。参加費は当日いただきます。なお、当日キャンセルされた場合にも参加費をいただきますのでご了承下さい。