↑member only

中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
中性子産業利用推進協議会事務局
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせはこちら

カウンタ: 

高輝度光科学研究センターでは第6回JASRIワークショップを12月22日(金)に

   「中性子で何がわかるか、J-PARCで何ができるか」

をテーマに開催します.中性子実験技術に関心をお持ちの皆様の参加を
お待ちしています.

主催:公益財団法人 高輝度光科学研究センター
開催日時:2017年12月22日(金)10:20~16:50
開催場所:大型放射光施設SPring-8放射光普及棟中講堂

概要:
ここ数年、大型実験施設の連携利用が奨励されていますが、その推進と成果の創出には、各施設のスタッフが他施設について十分な知識を持ち、必要に応じてユーザーに他施設の利用についても適切な助言を行うことが、最も効果的です。本ワークショップは、大強度陽子加速器施設J-PARCの実験装置や利用実験に関する講演を通じて、中性子利用研究についての理解を深めることを目的としています。JASRIスタッフ以外の方々の聴講も歓迎します。

プログラム:
10:20-10:30 開会の挨拶 土肥 義治(JASRI)

10:30-11:10 J-PARCの加速器と中性子の発生について
               山本 風海(JAEA)

11:10-12:00 MLFの概要と不規則系物質研究
               川北 至信(JAEA)
12:00-13:00 昼 食

13:00-13:40 BL01 四季(4次元空間中性子探査装置)について
               梶本 亮一(JAEA)

13:40-14:20 BL14 アマテラス(冷中性子ディスクチョッパー型分光器)について
               河村聖子(JAEA)

14:20-15:00 BL16 SOFIA(ソフト界面解析装置)について
               山田 悟史(KEK)
15:00-15:20 休 憩

15:20-16:00 BL22 螺鈿(エネルギー分析型中性子イメージング装置)について
               篠原 武尚(JAEA)

16:00-16:40 J-PARCを用いた生物学研究
               藤原 悟(QST)

16:40-16:50 閉会の挨拶 櫻井 吉晴(JASRI)

担当者:八木 直人 Mail:yagi spring8.or.jp

<問合せ先>
(公財)高輝度光科学研究センター(JASRI) JASRIワークショップ事務局
 研究支援部 研究調整課 三好忍/糀畑美奈子
 TEL: 0791-58-0833 FAX: 0791-58-0830
 E-mail: minako@spring8.or.jp