中性子産業利用推進協議会

〒319-1106
茨城県那珂郡東海村
白方162-1
いばらき量子ビーム研究センター D201
TEL:029-352-3934
FAX:029-352-3935
お問い合わせは:
info[アットマーク]j-neutron.com へ

アクセスカウンター

「(公財)高輝度光科学研究センター(JASRI)」からのお知らせです。

**********************************

マルチスケール3D画像取得解析セミナー
Multi Scale Imaging Technology Web Seminar (MSITW)

この度、高輝度光科学研究センター(JASRI / SPring-8)、(株)島津テクノリサーチ、Thermo Fisher Scientific日本エフイー・アイ(株)の3社共催で第2回マルチスケール3D画像取得解析セミナー「4D-CT 時系列画像解析ウェビナー」を開催します。
今回の企画では、動的CT観察(4D-CT)に関する装置や画像、解析手法について各社からご紹介します。
動的CT観察(4D-CT)についてのワークフロー全体をご理解いただける貴重な機会ですので、是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。

詳細はこちらのURLを参照下さい。


--------------------------------------------------------------------
主催:Thermo Fisher Scientific 日本エフイー・アイ(株)
   (株)島津テクノリサーチ
   (公財)高輝度光科学研究センター(JASRI)

日時:2021年10月25日(月)13:30~15:50
プログラム:プログラム詳細
配信方式 : オンライン開催(Webex Event)
参加費 : 無料
参加方法 : 先着登録(定員になり次第受付終了)
      - 参加申込フォームからお申し込みください。
      (推奨Webブラウザ Google Chrome)

++ 島津テクノリサーチからは、in-situ X線CTであるDynamiCT(r)、産業用X線CTによる発泡材料の圧縮負荷除荷試験をImageJ/Fijiで可視化した事例と、SPring-8の高速放射光CTにより撮影した連続的な圧縮試験の事例をAvizo-DVCで可視化した事例。また、全く新たな試みとして、多孔質材料の細孔に液体金属を圧入し、断層像を撮影することに成功した事例をご紹介します。

++ JASRI / SPring-8からは、放射光光源を利用した、試料の引張・圧縮・ねじりが可能なその場観察X線CT装置、その装置でどのような画像が得られるか、これまでの4D-CTの研究事例をご紹介します。

++ Thermo Fisher Scientificからは、画像解析ソフトウェアAvizo 3D Proと、非破壊かつ三次元で変形解析が可能なDigital Volume Correlation (DVC) の概要や応用事例。また、タイムステップごとにDVCを適用して大きな変形を捉えるIncremental DVCをご紹介します。

大変貴重な機会となりますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

問合せ先:
(公財)高輝度光科学研究センター (JASRI)
マルチスケール3D画像取得解析セミナー事務局
担当:辻本
Tel:0791-58-2785 Fax:0791-58-2786
Email: jasri-event@spring8.or.jp